日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

聖書日課 (「聖書教育」誌「準備のための聖書日課」の箇所より) by 坂本牧師’

イザヤ書52章7~12節 「福音=喜びの知らせ」 2月1日

2018-02-01

 「良い知らせ」、それは主が与え、主が望み、主が私どもに教えられた「平和」「恵み」「救い」「神の支配」です。その知らせを誰もが待ち望んでいます。日々のニュースを見ても「殺人」「いじめ」「争い」「核兵器」「武力攻撃」「異常気象」などばかりで心が暗くなります。もちろん、一日で世界が良くなることはありません。一人ひとりが「良き知らせ」を自らのことと受け止め、それを誰かに伝えるのです。そして「良き知らせ」を伝える者は嬉しくて、多くの人に伝えたくて、時に足を痛めながらも山々を行き巡るのです。「良き知らせ」=「福音」を知るか知らないかは後の人生に大きな違いを与えます。ぜひ教会に来てください。一緒に聖書を読み、共に祈る時、あなたも「良き知らせ」を受け取ります。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 岡山バプテスト教会。岡山市北区田町1-7-28にあります。新幹線もとまる、岡山駅から徒歩で行けます。ノスタルジックな会堂と前の川がよく似合っています。祈りの課題は以下です。①〈3・11〉を覚える教会。②連盟・連合と協働する教会。③牧師の交代に備える教会。   牧師・梅田 環

ルカ福音書15章11~32節 「人を簡単に較べないで」 1月31日

2018-01-31

 芥川が「世界最高の短編」と評した有名な箇所。中心は「待ち続ける父(=神)」です。兄弟の姿や父親の姿は多くの気づきを与え、自分がこの話の誰なのかと読むのが肝要。今日は兄の姿に注目してみます。兄は勝手に財産をもって出て行った弟の帰還を喜べず、父に文句を言います。兄は「較べる人」です。人を「較べる」ことは基本的にしない方が良いです。なぜなら、文句を言おうと思ったらより優れていると思う存在と較べてお前はダメだと言い、自分のことはより不足のある人と較べて自分は良いと言えます。自分の目的のために他者と比較し利用する手法。人はそれぞれ独自な存在であり、比較は並べる両者を同時に傷つける可能性があります。比較ではなく、その人自身を見つめ対話することです。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 引退教役者の方々を覚えて。野村 義雄氏(神奈川県在住)、浜崎 英一氏(大阪府在住)

レビ記11章11~24節 「食物規定からの解放」 1月30日

2018-01-30

 旧約聖書律法の中に多くの食物規定があります。魚はひれや鱗があれば食べて良い、他は汚れている。いなごは食べて良いとか、「死」と汚れを結びつけた箇所もあります。本来は人間を守る衛生の観点から始まったものでしょう。同様の規定は多くの宗教にあり、イスラム信仰者は、「ハラール食」のみ食べることができます。キリスト教では使徒言行録10章でペトロのお腹が空いている時に幻を見ます。幻の中にそれまで禁じられていた生き物や食物がありましたが、すべて神が清めたので、何を食べても良いこと、また、人間すべては汚れているものではないと示したのです。自由なのです。当然、人に害を及ぼす食物や、食料を粗末にすることは御心に叶いません。今日はK・Kさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟保育連盟。教会を母体とする幼稚園や保育園、認定こども園などの協力機関です。祈りの課題は以下です。①施設に通う幼児と関係者の救い。②子ども子育て支援制度への適切な対応。③保育者研修会・総会の内容充実。会長・麦野 賦(伊集院教会協力牧師) 

イザヤ書65章1~10節 「神の愛の姿にならう」 1月29日

2018-01-29

 「あなたが…であるにも関わらず、愛する」。ここに主なる神の愛と恵みが示されたゆえ、私共が学ぶ生き方です。神を求めるべきであるのに求めず、神に尋ねるべきであるのに尋ねようとせず、自分勝手に自分の喜びを満たそうとして、偶像礼拝やこの世の富、人間の快楽を求め、神に問い、神に向き合おうとしない人々がいます。でも神はそっぽを向かず、手を差し伸べ、なお関心を持ち、語り続ける姿も学ぶべきことです。神は諦めません。「シャロン」とは地名で温暖快適、豊かな水もある肥沃な地で、春は百花繚乱します。「アコルの谷」とは「苦悩の谷」の意味。災いの地であった場所が「望みの門」(ホセア2章)となる神の業。今日はH・KさんとS・Aちゃんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 天城山荘。天城山荘は、伊豆市湯ヶ島(浄蓮の滝近く)日本バプテスト連盟の研修施設ですが、学校や予備校、合唱や管弦楽などでも使われています。広いホールや楽器がありますので使いやすいと思います。さらにとてもリーズナブルです。祈りの課題は以下です。①良き祈りと憩いと交わりの場所を。②より多くの方々のご来荘を。③共に働く仲間を与えてください。所長・山中 弘次(西川口教会員)

マルコ福音書4章35~41節 「人生の海の嵐」 1月28日

2018-01-28

 主イエスはガリラヤ湖の「向こう岸」へと船を出航させます。ところが途中で嵐が吹き荒れます。弟子の中には元漁師もいますが、手に負えなくなってきます。ふと見るとイエスは艫(とも、「船尾」)で寝ているので、「命の危険です、イエス様も手伝ってください」と弟子はイエスを起こします。すると主イエスは風を叱り、湖に命じると嵐が止みます。弟子たちが今度は叱られます。なぜ信仰がないのか、と。私どもは様々な危険や困難の時、まず自分の力を信じ対応します。それでもうまくいかないと、他の人や他の知識、道具を探します。勿論それも大事です。でも、あなたの傍らに主がおられます。主に祈ることが一番先なのです。今日はK・Mさんのお誕生日です。おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟「資料保存・管理委員会」。①上程直前の「日本バプテスト連盟70周年記念誌」のために。②さらなる歴史資料の収集と活用のために。員長・北島靖士(八王子めじろ台教会員)

マルコ福音書4章26~34節 「神様の協働者として」 1月27日

2018-01-27

 「神の国」とは神様が共にいらっしゃる場所であり、神様の御心が行われる現実です。それは人間の無力さと対比されるものです。農夫が種を創造することはできません。私共も神の国を創造することはできません。でも、神の国や御心の成就を失敗させ、妨害することはします。でも、農夫のように、神様の働きを助けること、つまり、世の中の状況を良きものにしようとすることはできます。そのように神の同労者として、協働者として歩むことができたら幸いです。そして祈るのです。主よ、私自身を神様の働きのために用いてください、と。神様の小さな種、私共の小さな働き。それが響き合う時、鳥の巣ができる豊かな世界。他者や人々が安らぐ世界が生まれるのです。今度の日曜の「ジョイフルサンデー」、ぜひおいでください。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 福岡地方バプテスト連合。「福岡地方連合」に属するのは福岡市内とその近郊を中心に38教会、3伝道所です。祈りの課題は以下です。①連合のあり方(機構改革に向けて)。②現在協議中の連合の機構改革。     会長:加来 国生(筑紫野二日市教会牧師)

マルコ福音書4章1~20節 「あなたの種を育てよう」 1月26日

2018-01-26

 「種を蒔く人のたとえ」と呼ばれる箇所。種が道端に落ちたり、石だらけの所に落ちたり、茨の中に落ちて、それぞれが育たなかったという話。種は同じですが、土壌が違ったのです。そして種は「御言葉」です。このたとえを自分以外の人にあてはめるのはまず間違い。自分自身にあてはめてみるとどうでしょうか。もし、今、教会や信仰から離れている時、自分に蒔かれた種は「茨」の中に落ちたせいだとあきらめることでしょうか?鳥が来たのだ、日が強かったのだ、と他者の責任にしてしまうことは御心ではありません。人間という土壌は変わる可能性があります。与えられた種を思い起こし、大事に育てていく、そこにあなた自身が豊かに歩む未来が生まれるのです。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 福山バプテスト教会。広島県福山市沖野上町2-14-31にあります。祈りの課題は以下です。①喜びの讃美に満ち溢れる教会に。②喜びを人々に分かち合える教会に。③喜びと憩いの内に集える新会堂を。  牧師・向山 満(むこうやまみつる)

詩編44編 「神の愛は汝を引き離さず」 1月25日

2018-01-25

 詩人はイスラエルの歴史を回顧し、先祖が剣によらず、弓でもなく、力でもなく、神の力によって勝利したことを想起します。ところが、今、イスラエルの民は嘲られ、ののしられ、危機が迫っているのです。なのに、神の救いの業が見えない。詩人は祈ります。今の現実の中で主は隠されている。でもなお、不安と貧しさの中に主が助けてくれることを祈りますが、解決が与えられないままこの詩は閉じられます。そしてこの詩人の祈りは新約でパウロによって再び取り上げられ、詩人の祈りは今、その答えが与えられるのです(ローマ8章36節)。そこでパウロは語ります。「いや、イエス・キリストによって示された神の愛からは誰も、何事からも引き離すことはない」と。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 緑の牧場キリスト教会。「牧場」は「ぼくじょう」ではなく「まきば」と読みます。東広島市西条町田口2799にあります。祈りの課題は以下です。①教会員各自がさらに自律し、愛し合えるように。七ヵ年計画の途上です。み心に応えて行けますように。牧師・酒井 敬仁(さかいのりひと)

マルコ福音書4章21~25節 「破れ提灯だからこそ」 1月24日

2018-01-25

 今日の言葉はまず、弟子達語られたようです。ともし火(オイルランプ)を置くのに、わざわざ寝台の下に隠す人はいません。みんなが見える場所に置きます。ここでの光はイエスであり、信仰です。通常私どももクリスチャンであると宣伝はしません。理由は、人々から誤解されたり、自分が何か誇っているように思われたりする危険、同時に、そう公言するほど信仰のみに生き切っていない弱さでもあります。必ず公言せよとは言いません。覚えたいのは、その光はあなたの光ではないのです。私どもは「破れ提灯」。破れ、ボロボロな提灯が私ども。でもその破れから主の光が漏れだす。自分が頑張って光るのではなく、わが内に居ます主の光を示す者でありたいですね。今日はT・Kさんの誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト呉基督(キリスト)教会。広島県呉市本通4-4-10にあります。祈りの課題は以下です。①教会財政が満たされるように。②礼拝出席者が増えますように。③バプテスマ決心者が出ますように。牧師・浅海 郁典(あさうみ いくのり)

マルコ福音書3章13~19節 「それぞれ背景の異なる者が」 1月23日

2018-01-25

 「山に登る」とは、重要なことを伝達する一つの定型句です。モーセがシナイ山で十戒を受けたように、主イエスも、大事なことを語り、時に使命を与える時です。そして、イエスの弟子には多くのパターンがあります。イエスより離れず共に従う者は特に使徒と呼ばれますし、主イエスを信じる弟子はそれぞれの町でそれぞれの仕事をしながらも弟子活動をします。中には女性も多くいました。ここでは使徒の任命に伴う働きの賦与です。主の考えは常にグループ、つまり教会として活動すること。使徒らは様々な背景を持ちます。マタイは徴税人、熱心党は強烈な民族主義者、ペトロ等は漁師。通常では一緒に活動できないような人々が主に集められて共に宣教するのです。今日はT・Wさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト広島キリスト教会。広島市中区舟入町12-7にあります。市内電車の電停のすぐ近くで大きな道路に面しています。祈りの課題は以下です。①核兵器が使用されないように。②教会の宣教が人々の心に届くように。③主と共に、日々過ごせますように。牧師・播磨 聡、副牧師・劉 雯竹(リュウ ブンチク)

« Older Entries Newer Entries »
バナー

訪問者数

  • 18今日の訪問者数:
  • 1061月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。