日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

聖書日課 (「聖書教育」誌「準備のための聖書日課」の箇所より) by 坂本牧師’

Ⅱコリント11章30~12章10節 「弱さの中に働く主の恵み」 6月24日

2018-06-24

自分が成功した業を誇るのが世の常です。また、どれ程の勝利を積み重ねてきたのを人は評価します。でも、成功や勝利が十あっても、失敗や敗北はもっと多いかもしれません。失敗や敗北を人は数えませんし、人には言いたくないから。しかし己の弱さを語ることができる時、あなたは最良の友を得ることができるのかもしれません。失敗を隠さなければならない相手は真実な友やパートナーになれないでしょう。あなたは弱さを隠す必要はありませんし、あなたの弱さを馬鹿にしたり、その傷を広げることもありません。その「弱さ」において共感し、連帯し、祈り合う群れが教会であり、あなたが弱い時にこそ、神様の愛と恵みが満ちあふれる信仰のポケットになります。 今日から日本バプテスト連盟に加盟している教会・伝道所では「神学校週間」を迎えます。この活動の推進を行っているのは、バプテスト全国壮年会連合です。教派神学校である学校法人 西南学院の神学部、また、「東京バプテスト神学校」「九州バプテスト神学校」と学生のため、入学するものが与えらえていくように祈ります。牧師を志す人に対して、日本バプテスト連盟は奨学金などが大変整っています。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟船橋教会。船橋市市場1-2-8にあります。祈りの課題は以下です。①主日礼拝式が祝されるように。②新年度より新しく始まった教会学校の二つのクラスが用いられるように。牧師・松田 裕治、名誉牧師・三ツ木 茂

Ⅱコリント12章19~21節 「キリストに結ばれて祈り合う」 6月23日

2018-06-23

人間関係の難しさを感じます。疑われてしまうと、何をしても、何を語っても「弁解ばっかりして」とか、「調子のよいことばかり言って」と話しが通じなくなることがあるのです。また、誤解して受け取ってしまうようにその人自身が決めてしまっていることもあります。誰でにも失敗や、できなかったことがありましょう。でも一旦、そのことに蓋をして、相手を信じ、相手が変わろうとすること、信頼していこうとする時にその関係が変わり、互いに造り上げることへと導かれていきます。そして何よりキリストによって結ばれている者は、相手のために祈ることができます。祈る時にその関係は必ず変わってゆきますし、より深い理解が与えられていくでしょう。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 津田沼キリスト教会。習志野市鷺沼4-8-9にあります。祈りの課題は以下です。①信徒・教会の霊的成長のために。②家族の救いを祈り、伝道できるように。③新来者・働き人・同労者が与えられるように。 牧師・大塚 恭一

Ⅱコリント12章11~18節 「共に苦労を分かち合う」 6月22日

2018-06-22

パウロはコリント教会が劣っている点は、パウロが負担をかけなかったということを語っています。ちょっと通常の話と違いますね。コリント教会のメンバーを見て、彼らに一定以上の負担や心遣いをさせてはならないと思ったのでしょう。人には苦労かけたくないという思いはみなさんも持つでしょう。でも苦労を分け合うことが、人間や、その共同体を成長させることもあるのです。パウロは自分自身をコリントのために自分自身を使い果たしても惜しくないほど愛していたのです。でもそれが、コリント教会を成長させなかったことを感じているのかもしれません。「苦労させない」より「一緒に苦労しよう」ということが良い共同体を育てるのだと感じるこの箇所です。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 千葉・若葉キリスト教会。千葉市若葉区千城台東2-28-8にあります。祈りの課題は以下です。 ①高齢化が進む団地伝道推進のために。②若い人への福音伝道のために。③家族が共に礼拝できますように。 主任牧師・内山 幸一、牧師・田中 信之

Ⅱコリント11章16~29節 「頑張ってできるなら神は不要」 6月21日

2018-06-21

パウロは自分の業を人に誇るのは神の栄光を横取りにすると感じ、常に注意しています。パウロの謙虚な思いを多くの人は理解せず、他の伝道者が多くの苦労の中でどう乗り切ったのか、自慢する話に人々は惚れ惚れとするのです。自慢話をパウロはしないからパウロは大したことのない人間だと思われるのです。そのために仕方なく、あなたがたがそのような話を求めるなら、私にもそのようなことが沢山あったと言わざるを得なくなりました。私も某牧師や某伝道者がまるで自分が頑張ったから恵まれたとの話を稀に聞くと多少不愉快です。ならば神様要らないよね。伝道をする時に苦労していない牧師はいません。誇るのはただそのような中にある神の導きと恵みです。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 千葉バプテスト教会 木更津伝道所。木更津市新田1-1-33 カサデロサ101号にあります。祈りの課題は以下です。①専任または兼務の協働牧師が欲しい。②家賃の安い所が駅近くで与えられること。③菊地正弘協力牧師、井本義孝牧師の健康が続くこと。
牧師・井本 義孝、協力牧師・菊地 正弘

Ⅱコリント10章12~17節 「比べることからの解放」 6月20日

2018-06-20

パウロは「自己推薦」して「仲間同士で比較する」人々を批判しています。根底にある問題は自分を神の前に向き合う独自な、そして責任をもった存在を考えているか否かということでしょう。ぜひお願いしたいのは「比較して」自分のことも他人のことも語る必要はないのです。人を比較するほど適当なことはありません。つまり、文句を言うために、よくできている人と比較して「あの人はできているのにあなたはできていない」、自分を語るには、できていない人を並べて、「自分はやっている」と言い、落ち込みたいときは、やっている人を比較して自分はダメだと人に訴えます。つまり、比較することは、自分が都合良いように何でもできるのです。大体、他の人のことなど何も解っていないのに。あなたは較べることなく、あなたを喜び愛してくださる、主イエスの前に一人で立とう。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 千葉バプテスト教会。市原市五所1540にあります。祈りの課題は以下です。①伝道5ヵ年計画3年目の実施。②牧師招聘が進むように。③礼拝の更なる充実と定例集会充実。協力牧師(教育主事兼務)・矢野 由美、名誉牧師・時田 光彦

Ⅱコリント10章1~11節 「本当の優しさ、心の広さ」 6月19日

2018-06-19

パウロは傲慢だ、人を騙しているという批判に対し、自分はキリストの心の優しさと心の広さを願っていると伝えます。「優しさ」は自分が受けた不正や侮辱、中傷等には怒りませんが、他者が傷つけられ侮辱されたことには正義の怒りをもって対することを意味します。「心の広さ」は押し付けることのない様。ここで単なる優しさではない、人の歩みを教えてくれます。解り難いのは「肉に従う」という言葉。2節の「肉に従う」は人間の欲や自己利益を求める姿。3節の「肉において」は「一人の限界ある肉をもった命」を意味し、3節後半の「肉に従って戦うのではなく」は、もし、神の救いがないがしろにされるなら、神の力が真実を現すために戦うとのことです。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 茂原バプテスト教会。茂原市六ツ野3394-5にあります。祈りの課題は以下です。①教会組織20周年を神様に感謝!②憩いの場建設の実現に主のお力を。③地域に仕える教会に主のお導きを。牧師・塩山 宗満

Ⅱコリント1章23~2章4節「教会は洗脳や恐育と無縁」 6月18日

2018-06-18

パウロは「あなたがたの信仰を支配するつもりはない」と語っています。真のリーダー、誠実な支配者は人の心を支配することなく、それぞれの心を大事にし、個性を育てることを願います。ゆえに本来の宗教や教育は自由の中で本人とその取り巻く社会が共に喜び合える世界を造り出すことへと向かわせるものであり、洗脳や恐育と無縁なものです。2章4節で「涙の手紙」の言及があります。パウロが誤解され、破壊者や失格者の烙印を押す者がいたことに悩み、憂いを持ったのです。必死に行ってきた自分の行動が誤解されることの苦しみを皆さんも経験されたことがあるでしょう。この「涙の手紙」は同じⅡコリント10章1節から13章13節と考えられます。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 富里キリスト教会。富里市七栄171-6にあります。祈りの課題は以下です。①北総、東総地域への伝道の展開。②聖霊によって祈り、証しする群れに。③30名礼拝とCS、スモールグループの充実と活発化。 牧師・岡田 久

Ⅱコリント9章1~15節 「主の恵みに感謝して」 6月17日

2018-06-17

新約聖書における献金の姿勢がここにあります。献金は不承不承でもなく、強制されてでもなく…心に決めたとおりにすることです。これは献金だけではなく、教会活動を支える多くの奉仕にも当てはまります。それらの働きはその人によって違いますが、違いでもって人を裁く必要はなく、その違いを喜び、互いに補完しあうのが主の教会です。そして主に献げるものは、お金でも働きでも、心込め、心砕いて献げることが、あなた自身を成長させ、感謝が感謝を生みだすのです。私は常にできる限り最上のものを献げることを心がけてきました。それが、私の喜びになっています。そして、私自身、今迄飢えることなく、主の恵みに支えられてきたことを感謝しています。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 栗ヶ沢バプテスト教会。松戸市小金原2-1-12にあります。祈りの課題は以下です。①4月より就任した村上千代牧師と共に、教会員一人ひとりが主に喜ばれるものへと変えられていきますように。 牧師・村上 千代(元日本バプテスト女性連合幹事)

Ⅱコリント8章16~24節 「理解し合い、心を尽くして」 6月16日

2018-06-16

テトスはギリシャ人キリスト者でパウロの同労者として、時にパウロの苦境を救い、エルサレム教会のための募金の働きをした人です。パウロは「テトスへの手紙」で「まことの子」とも呼んでおり、自立して行動する人であり、信徒の良きモデルです。なお十八節に言及されている人は今、分りません。様々な信徒が様々に労苦を献げて諸教会の歩みが進められましたし、そのことは現代でも同じです。21節に「主の前にも…人の前でも公明正大」と語られています。当教会でも「公明正大」を大事にし会計報告は毎月配布され、執事会(役員会)の議論も毎月報告されています。対象の個人が望まない限りは情報を共有することに心掛けています。その労力を無視しての気ままな発言は教会を建てません。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 花野井バプテスト教会。柏市花野井103-11にあります。祈りの課題は以下です。①地域(求道者)への福音伝道。②新会堂建築。③世界平和の実現。牧師・古賀 公一

Ⅱコリント8章8~15節 「互いをつなぐ共生の思想」 6月15日

2018-06-16

献金は命令で行うものでなく自発的なものですから、「会費」のような定額でありません。特に支援献金等は他者のため、主の働きのために用いられます。その根拠は主イエスがその命をささげてまで人を愛したことによります。そして援助のための献金は「釣り合いがとれる」ためにと記されます。何と素晴らしい共生の思想でしょう。献げられたものが他者の必要を満たします。しかし、自分たちが困難な時にはまた誰かが覚え、祈り、献げてその欠乏を補うのです。今、格差社会と言われ、世界においても富が一部の人々に集中しています。それは富や食料が正しく分配されていないことが問題ですし、それは主の御心でないのです。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 大久保バプテスト教会。新宿区新宿7-23-22にあります。祈りの課題は以下です。①小松澤音楽主事の7年間の働きに感謝。②7月以降の奏楽者が与えられ、礼拝を共に献げられるように。牧師・河野 信一郎、副牧師・石垣 茂夫、音楽主事・小松澤 恵(6月末まで)

« Older Entries
バナー

訪問者数

  • 77今日の訪問者数:
  • 1635月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。