日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

聖書日課 (「聖書教育」誌「準備のための聖書日課」の箇所より) by 坂本牧師’

エゼキエル書47章1~12節 「命の水を受けて」 10月19日

2018-10-19

イスラエルがバビロン帝国に滅ぼされ、バビロン捕囚時代(紀元前六世紀)の預言書、エゼキエル書はエゼキエルに示された幻視を多く記しています。「1アンマ」は約45センチ。何よりこの箇所で語られる「水」のイメージの美しさに心動かされます。8節の「アラバ」は「乾燥地」「荒地」の意味。「海」を私どもはすぐに「塩水のある海」を考えますが、大きな湖や沼も「海」と呼ばれ、そちらを想像した方が良いでしょう。汚れた水が浄化され、そこからつながる支流は多くの命を養い育てるのです。このような「水」のイメージは主イエスも語っています。私が思い起こしたのは「洗礼」の様子。全身を水に浸す洗礼(バプテスマ)。儀式が人を救うのでありませんが、主と共に生きる新たな命を象徴するものです。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 富江キリスト教会。切支丹の伝統が残る五島でのプロテスタント教会です。五島市富江町富江113-1にあります。この教会で長く牧師をされている明石先生はピアノを子どもたちに教えながら教会の働きを担ってこられました。祈りの課題は以下です。①求道中の方々が礼拝出席へと導かれますように。②新しい方々が与えられますように。 牧師・明石 初恵、伝道師・前田 文生

詩編142編 「主はあなたのプロテクター」 10月18日

2018-10-18

「マスキール」とは教訓的な歌の意味でルターは「教示する歌」と解釈していますが諸説あります。ダビデが洞穴にいた時というのはサムエル記上24章参照。この詩人は「悩み、苦しみ」の中にあります。4節の「霊がなえ果てて」の「霊」は「心」、特に神様との関係が見えない状況を示します。しかしなお、彼は主に向かって叫ぶのです。6節の「わたしの分」という言葉には様々な意味がありますが、ここでは「わが身を置く場所を備えてくださる」という意味でしょう。「避けどころ」は英語で「プロテクター」とあり、保護者、擁護者です。ゆえに場所ではなく、関係性を示します。最後の節の「冠」は語り継がれ、人を励ます自分の体験となるようにとの祈りを見ます。今日はM・Hさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 大牟田バプテスト教会。大牟田市古町1-3にあります。大牟田が石炭関連産業で大変人が多かった時代に生まれました。地元の人は幼稚園(幼稚園型認定こども園 光の子幼稚園)のある教会と覚えておられる方が多いかも。卒園生やそのご家族のみなさん、建物は新しくなりましたが、ハートは同じです。ぜひお訪ねください。祈りの課題は以下です。①御言葉と祈りに専念できるように。②次世代の育成のために。③幼稚園(認定こども園「光の子幼稚園」)が宣教に用いられるように。牧師・浦 肇

詩編23編 「主はわたしの羊飼い」 10月17日

2018-10-17

詩編について語っている幾人かの言葉を見ますと、「詩編の言葉のうちに、人生がすべて内包されている、人生で見出せる事柄は何ひとつとして省かれていない」(アタナシウス)。二十世紀のボンヘッファーは「詩編は聖書全体の中でも独自の地位を占めている。それは神の言葉であって、同時に、いくつかの例外を除いて、人間の祈りである」と。そのような詩編の中でも今日の詩は多くの人々に愛唱されてきました。注意するのは四節。「鞭と杖」は羊を打つのではなく、羊を襲う野獣が来た時に牧者が野獣と戦い、羊を守るためのもの。5節の「香油」は客人をもてなす最上のもてなし。最後の「生涯」は主の家で歩む生涯ですが、forever、「永久」の訳が解りやすいでしょう。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 有明キリスト教会。福岡県大牟田市南船津町2-2-5にあります。この教会の牧師の田中先生は幼少時に薬の副作用(サリドマイド) で目が見えなくなりました。しかし、主はすばらしい才能を与えてくださり、加えて先生の大変な努力によりピアニストとしての活動される方です。奥様は看護師でしたが、私の娘が重い病で入院している時に偶然お世話になった方です。祈りの課題は以下です。①求道者が与えられるように。②建築のビジョンが示されるように。③平日宿題会の小学生の礼拝出席を。 牧師・田中 文人

歴代誌上15章16~29節 「祭りにそぐわない冷笑」 10月16日

2018-10-16

「十戒」が刻まれた石の板が入っている「神の箱」をダビデ王がエルサレム宮殿の中に安置する様子が今日の箇所です。この「神の箱」担ぎが「お神輿(みこし)」を担ぐ原型だといわれます。楽団や合唱団、ソリストの音楽が響く中、皆が大喜びで搬入いたします。ダビデ王に至っては喜び踊ったとありますし、もちろん人々の喜びも最高潮です。ところが、その光景を冷めた目で見つめる人もいました。本来このことは誰にとっても喜びの事柄ですが、一致するのは難しいですね。問題は神の箱搬入の是非ではなく、このような大イベントの機会を利用して、効果的に文句や皮肉を言う人がいたこと。どうして共に喜べないのでしょうか。今日はK・Hさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 大牟田フレンドシップキリスト教会。大牟田市七浦町74-6にあります。祈りの課題は以下です。①礼拝・教会学校から始まる一週間。②障がいの有無を担い合う喜び。③キリスト者奉仕会の働きに寄り添う。牧師・金子 敬、協力牧師・福井 正躬、教会主事・叶 義文

申命記4章5~14節 「偏在される主」 10月15日

2018-10-15

旧約聖書で「創・出・レビ・民・申」の五書は「モーセ五書」と呼ばれ「律法(書)」といえばこの五書を指します。申命記はモーセの遺言です。幾度も苦労し、反逆も受けつつ、なお民を導いたモーセが本当にイスラエルの民に父親のように深い愛をもって語ります。いくつもの印象的な言葉があります。私が思うのは7節の「近くにおられるわれわれの神」。出エジプトで移動中でも臨時の仮神殿をつくったことです。また、イスラエルの民は後に離散の経験をします。しかしながら、主なる神は神殿にのみおられるような、固定された方ではなく、どこにでもその存在を示され、礼拝できるのです。そこに神の偉大な普遍性、人間に閉じ込められる神ではなく、自由な神の働きがあるのです。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 羊の群れキリスト伝道所。熊本市西区田崎本町9-38にあります。祈りの課題は以下です。①恵まれる主日礼拝のために(みことばや賛美)。②新しい礼拝の場所が与えられますように。③新来者のSさんの定着のために。牧師・朴 哲浩

詩編8編 「主をほめたたえよう」(Praise the Lord) 10月14日

2018-10-14

この詩編の2節と10節は実際の礼拝で合唱が歌い、他の部分を独唱者が歌ったと考えられます。ここには驚くべきことが記されています。第一に真に神を賛美するのは武力や権力に頼ることのできない小さな弱い存在であること。人間の争いの中に巻き込まれた時、一番に犠牲になる者が主の救いを見て喜ぶのです。第二に人間はこの世界の中で吹けば飛ぶような小さな存在ですが、なお神と対話できる者として特別に創造された存在であることです。更に被造世界を治める働きを任せられている責任が語られます。「治める」者は当然、自然界と対話する者でなければ務まりません。人間が自然界から「治める」と言いつつ搾取してきた罪を今、改めて思うべきでしょう。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 菊池シオンキリスト教会。熊本県合志市幾久富1866-330にあります。祈りの課題は以下です。①礼拝と諸集会に祝福があるように。②一人ひとりの信仰成長のために。③病床の兄弟姉妹の癒しのために。牧師・濱川 耕一

マタイ21章12~17節 「主を賛美する子どもたち」 10月13日

2018-10-13

主イエスが死の覚悟をもってエルサレムに入城します。当時、神殿で献げるための特別な貨幣や動物等は神殿と契約していた店でしか買えませんでした。そのため利用者は高い料金を支払わざるを得ませんでしたが、それにより神殿側が利益を上げていたのです。その有様を主イエスは怒り、商人の台をひっくり返します。ここでは主イエスの大変厳しい姿勢を見ます。このことを喜ばないのが神殿側です。それまでの経過も相まって邪魔なイエスを殺す計画が進みます。しかし、小さな子どもがイエスさまをほめたたえます。彼らは何の知識も権力もありませんが、真実を見る者であることを主イエスは語るのです。この子ども達の賛美は詩編8編に由来するものです。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 種子島バプテスト伝道所。種子島ですが、住所は鹿児島県熊毛郡中種子町納宮1571-5にあります。この教会も私が宮崎にいる頃、伺ったことがあります。フェリーに随分乗って、この島で苦労しつつ(私にはそう見えましたが、伝道度は苦労だけでなく、大きな喜びもあるものです。でもこの先生の真似はどてもできないと感じたのです)伝道している牧師夫妻の姿は決して忘れることはありません。それからいつも書くのですが、お子さんも今はどうされているのかしらと思います。祈りの課題は以下です。①黎明宣教会への祈りと支援の継続。②牧師の後継者が与えられますように。③エデンの園の働きのために。牧師・沼田 俊明  つしか、数日前に「曙宣教団」と記しましたが、「黎明宣教会」が正しかったようです。悔い改めます。

詩編145編 「どのように呼びましょうか」 10月12日

2018-10-12

神がどのような方であり、その方を私はどのように理解(信仰)しているのか、という表明が信仰告白であり、この詩編には様々な表明が満ちています。印象的に思うのは14節。「うずくまっている人を起こす」。うずくまる姿は辛い状況や死を連想させます。その人を起こす(復活、よみがえり、の意味もあり)のが主です。また18節の「主を呼ぶ人すべてに近くいまし」も嬉しい言葉です。「神への呼びかけ」は祈りに不可欠であり、短い「呼びかけ」の言葉にもその人の信仰が表明されます。例えば「父よ」と呼ぶとき、その「父」のイメージを深く捉えることが大事です。その人が体験してきた父親に対するイメージが悪い方は他の言葉(「主」や「愛に満ち給う神」など)を用いるのが良いですね。今日はA・Yさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 八代バプテスト伝道所。熊本県八代市井揚町3217-1にあります。祈りの課題は以下です。①祈り合い助け合う教会であり続ける。②主の教会として地域に用いられる。③高齢者の健康と信仰が守られるよう。牧師・桑原 伸良

詩編144編 「弱さの中に息づく幸い」 10月11日

2018-10-11

勇壮な響きによって様々な角度から神の姿を証言します。ところが3節から一転して「人間とは何か」と問います。4節をリビングバイブルでは「人の一生は、ただのひと呼吸のよう、また影のようで、あっけなく消えるではありませんか」と訳されています。自分が元気で強い時はきっと神など必要ないと思うのでしょう。しかし、弱さや小ささ、足りなさ、痛みの時にこそ神の力が実感できるのです。ゆえに教会は弱さや憂いを知っている人の集まりです。その集いの中では弱さを恥たり、隠す必要はありません。なぜなら神の力は弱さの中に現われるからであり、通常否定的な「弱さ」の中に「幸い」が息づくのです。ゆえに「主を神といただく民は幸い」なのです。今日はS・Kさん、N・Aさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 山鹿バプテスト伝道所。住所は熊本県山鹿市中222-1です。この伝道所(教会)も「熊本愛泉教会 曙宣教団」の働きからうまれたものだと理解しています。祈りの課題は以下です。①10月28日に教会組織をし、教会となります。②救われる魂との出会いとその祝福。③主イエスとの出会いが起きる教会。 牧師・船越 哲義

詩編34編 「身に染みる信仰」 10月10日

2018-10-10

最近も扱った詩編で、その折は「どのようなときも」に注目しました。さらに豊かな祈りがここにあります。3節、7節の「貧しい者」は経済的な貧しさ、(愛に欠け、乾いた)心の貧しさ、現実の苦難で弱くされた姿、19節の「打ち砕かれた心(の者)」すべてを意味します。その状況の中で主を礼拝することが現実を打破する力となります。現実を打破するとは、「偽りの言葉を遠ざけ」「悪を避け、(神の願いである)善を行い、平和を尋ね求める」ことなのです。9節の「味わい、見よ…」という言葉。教会の晩餐式でパンとぶどう汁を頂くとき、もちろん舌で味わうのですが、「味わう」とは我が身をもって経験、体験することであり、主との関係に生きる時に身に染みるのです。今日はS・Cちゃんの誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 北九州新生バプテスト伝道所。北九州市門司区中二十町1-29-401 にあります。祈りの課題は以下です。①高齢者や病床にある方のいやし。②世界宣教の働きが祝されますように。③聖霊に満ちあふれた教会を目指す。牧師・柴田 玲子

« Older Entries
バナー

訪問者数

  • 22今日の訪問者数:
  • 724月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。