日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

聖書日課 (「聖書教育」誌「準備のための聖書日課」の箇所より) by 坂本牧師’

マルコによる福音書4章32~42節 「御心のままに」 8月8日(水)

2018-08-08

オリーブ山でオリーブオイルを絞るゲツセマネで主イエスは魂を絞る祈りをされます。ご自身の死を知りつつ、受け入れることは困難です。逃げることもできますが、逃げることは解決ではありません。長い祈祷会の途中で弟子たちは寝入ります。そして主イエスは「御心のままに」との祈りに変わります。この言葉は母マリアが受け入れがたい受胎告知の時に示された言葉です。受け入れがたい事柄が人生に起ります。病や願わぬ変化、死というような…。そこで人は悩みます。そこでキリスト者は「私の思いではなく神様の願い通りに」と祈ることができます。その時、心が解放され、苦難を超える力、未来への希望が開かれます。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 宇都宮キリスト教会。住所は宇都宮市京町15-24にあります。本年度伝道開始60周年というメモリアルイヤーでかつて「異邦人」で大ヒットをだした久米さゆりさん()を迎えてのコンサートなどもあるようです。ぜひ行ってみましょう。祈りの課題は以下です。①伝道開始60周年記念集会のために(10月28日久米小百合さんコンサート、9月30日福永保昭先生<恵泉バプテスト教会牧師>特別礼拝)。②教会員の一致のために。牧師・天野 英二、協力牧師・高橋 つる

創世記24章62~67節 「イサクの婚活」 8月7日(火)

2018-08-07

創世記24章全体はアブラハムの妻サラの死後、息子イサクが嫁をとる話です。よく練られ、ユーモアのあるこの話は、家族や親族が集う場所で詩人が歌を交えながら伝承されました。そのような人々の生活の場で信仰に生きる者の幸い、あるいは約束に伴う礼儀、人間関係などを教えたのです。このように聖書が物語られるひと時はとても素敵ですね。このような機会をつくることができたらと思います。他方、この物語はアブラハムの出身地を確認しルーツを語ります。カナン人との関係は民族や宗教が課題となっていることに注意すべきです。若い頃は美しく優しい女性が結婚後「夫と対立し子どもを分け隔てる憎たらしい母」になりますが、夫の問題もあります。聖書は面白いし、現代とつながることばかりなのです。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 太田ビジョンキリスト伝道所。群馬県太田市下浜田町1085-50にあります。学校のすぐ裏で、駐車場もたくさんあります。太田在住の韓国の方が多いのが特徴です。韓国語講座や絵画教室も行っています。祈りの課題は以下です。①太田市2万2千人への伝道。②教育センター併設の新教会建設。③アフリカへの支援継続。
牧師・李 姫周(リ・ヒジュ)

創世記21章22~34節 「『ぎょりゅう』の木」 8月6日

2018-08-06

ゲラルの王アビメレクは創世記20章でも登場します。アブラハムはこの地に寄留し、立場は弱いのですが、水利を巡る交渉と契約が友好的に等しくなされています。水の確保は重要であり、語呂合わせにより、権利を巡る伝承が後世に引き継がれたのです。「ベエル・シェバ」の意味は「七つの井戸」と思われます。後にこの場所は預言者エリヤがホレブに行く途中で立ち寄り、サムエル記にはイスラエル国の境界を示す場所等と示され、捕囚からの帰還後はユダ族が住みました。現在のベエル・シェバはイスラエルの南西約80キロ地点です。「ぎょりゅう」は夏にピンク色の花をつける、高さ10メートルにもなる木。根を深く伸ばすので砂漠地帯でも育ちます。樹皮や葉は、鎮痛や消毒作用を持ちます。何より平和の樹です。広島の原爆投下により多くの被害を受けた方々を思い、そして核兵器の廃絶を求め、祈ります。もっと早く当時の政府の決断があったら沖縄での地上戦や核兵器の使用はなかったかもしれません。政治の姿勢は常に問われ、いつも被害にさらされるのは一般市民、弱い立場にある方々です。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト前橋教会。この教会は群馬大学病院のすぐ近くにあります。住所では前橋市昭和町3-12-6です。かつては幼稚園も併設しておりましたので卒園生の方もおいででしょう。ぜひなつかしいこの教会に行ってみてください。礼拝堂は2階ですが、エレベーターもありますし、広い駐車場が整備されています。祈りの課題は以下です。①宣教60周年記念活動の準備。②青少年伝道と協力伝道の推進。③沼田集会所の開設と推進。  牧師・奥田 稔

創世記21章9~21節 「あなたを顧みる神」 8月5日

2018-08-05

アブラハムとその妻サラから子どもをつくるように命じられたハガル。しかし、産んだ後にサラに子どもが与えられ、ハガルはサラから冷たい仕打ちを受け、ついに逃げ出します。アブラハムは何も解決できない夫として間に入っています。理不尽な仕打ちの中、ハガルは与えられた水もなくなり、死を覚悟いたします。この親子は力と力の中で、欲と欲との中で翻弄され、帰る場所も行き場所を失った難民の姿です。人間の身勝手、人間の欲望、その中で傷つかざるを得ない弱い立場に追い出される人間が必ずあります。でも命には神のまなざしが注がれているのです。「あなたとあなたの子を大事にしなさい」それは否定され続けた人生に対する大いなる肯定でした。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト太田キリスト教会。昨年の4月に伝道所から教会になった新しい教会です。場所は太田市薮塚町1122-1です。線路のすぐそば、かつて「うなぎ屋」さんだったところを購入し、教会として使っています。祈りの課題は以下です。①バプテスマが起こされますように。②伝道開始10周年(2019年)に向けて。③新牧師と共に歩む教会形成。 牧師・林 健一

マタイ福音書5章21~28節 「主の愛は溢れるほど」 8月4日(土)

2018-08-04

「ティルスとシドン地方」は聖書の巻末にある地図で確認できます。ユダヤから見れば「異邦人」の地です。しかし、ユダヤでも外国でも子どもを心配する親の気持ちは同じですし、子どもの成長を喜ぶ思いは同じです。病の子を持つ母は主イエスのもとにやってきて、癒しを願いました。主イエスは一度「私の使命はまずユダヤ人だ」と断りますが、その後の女性の言葉がとても素敵でした。「あなたの愛は世に溢れるほどです」と。ここでの「小犬」は室内の愛玩犬のことです。主イエスも一本取られた!というところです。主イエスは何度も異邦の地を旅し、人と出会っています。主イエスに民族の壁はなかったし、命の叫びを恵み溢れる主は必ず聞いてくださいます。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 高崎キリスト教会。群馬県高崎市中居町4-31-11にあります。大きな道路に面し、木の香りがあふれる素敵な礼拝堂です。祈りの課題は以下です。①豊かな礼拝とみことばにより、日々新たにされる活動のために。②礼拝・教会学校・祈り会の充実のために。牧師・森 淳一

ローマ書9章1~9節 「神の愛を受け入れない民」 8月3日(金)

2018-08-03

パウロや初代教会にとって旧約聖書(つまり、イスラエル)と主イエスによってもたらされた福音の関係は重要でした。まずイスラエルの民が主に選ばれ、神の子とされていることを確認します。しかし、血筋がその保証でなく、律法の行いによってではなく、神を求め、神に応える信仰によってのみ救われる。それはユダヤ人のみならず、すべての人々に広がったと語ります。さらにパウロは同じユダヤ人の救いを切に願っています。キリストによる救いが啓示されたにも関わらずなおも民族主義と律法主義を守り、神の愛を受け入れない同胞を悲しみ、同胞の為に自己を犠牲にしてもよいと語るパウロの真剣な思いが溢れています。その救いは痛んだ日本にも必要です。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 水戸バプテスト教会。水戸市元吉田町2158-2にあります。少し郊外になりますが、広い駐車場があり、今度さらに広くなるとのことです。長い歴史を持つ教会です。祈りの課題は以下です。①神第一、主に喜ばれる教会造り。②地域の方や家族の伝道と青少年の養育。③五つの実働チームによる活性化。牧師・加山 彰一

民数記22章22~35節 「ロバは見ていた」 8月2日(木)

2018-08-02

バラクはモアブ族の王で、イスラエル人がアモリ人を破ったことに恐れを抱き、約600キロ離れた地に住む、高名な占い人バラムを招きます。そこでいろいろあって、バラムがロバに乗って出発すると主の御使いが邪魔し、ロバは進めません。そこでしゃべるロバはユニーク。バラムがロバを打つと、ロバが「あのね、今迄あなたの言いつけに従ってきたことは知っているでしょう、別の原因があるのだ」と。その時、バラムの目が開かれて、主の御使い(天使)が道を邪魔していたことを理解したのです。つまり占い師として自分が信じて、語ってきたことより、主の力の方が偉大であることを知り、主の民を祝福する道に進むのです。今日はS・TちゃんとS・Hちゃんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 東海バプテスト教会。茨城県那珂郡東海村須和間2000-1にあります。新興住宅地の一角で、一番わかりわすい場所です。教会よりも「みぎわ幼稚園」の方が有名かもしれません。この「みぎわ幼稚園」の母体です。祈りの課題は以下です。①神の家族として互いに祈り合う。②霊的に成長・成熟させてください。③臨在を共に喜ぶ日の早い到来を。 牧師・諏訪 正輝、主事・諏訪 泰子

イザヤ書41章8~16節 「神の友とされて」 8月1日(水)

2018-08-01

8節を読むだけで感謝があふれます。主は「わたしの僕…」と民に語ります。「僕(しもべ)」とは「仕える者」の意味で王の役人、軍人、随行者、給仕、執事等であり王の働きのために配慮し助けます。新約においては主イエスご自身が「人々に仕えるために来た」ゆえ、私共も感謝して主に仕えます。我らを「神が選んだ」。「選び」の基準は能力の優劣でなく、神の愛による恵みです。さらに「愛する友」と呼びかけます。何ということでしょう。神ご自身が人間(時に虫けらのような)を友と呼び、同じ目線に立たれるのです。主イエスは語りました。「あなたがたをわたしは友と呼ぶ」(ヨハネ15章)。今日はS・RさんとD・Aさんの誕生日です。おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日立バプテスト教会。日立市中成沢町3-17-9にあります。専任牧師はいませんが、集まった者たち皆で教会をつくっていこうとしています。ぜひ応援してください。祈りの課題は①信徒牧会による会衆教会を目指して①キリストを頭とする神の家族として祈り合う教会。②横浜JOY教会と連合内および多くの教会からの支援に感謝。      教会主事・井伊 肇

創世記25章12~18節 「すべての命を祝福する神」 7月31日(火)

2018-07-31

昨日記したように、主の御心を無視してアブラムとハガルの間に生まれた子、イシュマエルはその後、どうなったのでしょう。25章6節の「側女の子供たちに贈り物を与え…息子イサクから遠ざけた」との言葉は兄弟争いを避けるために財産と場所が用意されたことがわかります。また、同八節にはアブラハムの死にあたって、イサクとイシュマエルが共に葬儀したことから、彼らには連帯があったことがわかります。そして神ご自身も御心に反したからといって、イシュマエルを排除しません。21章18節では神は「わたしは必ずあの子を大きな国民とする」、同20節には「神がその子と共におられたので、その子は成長し…」とあります。すべての命を主はその創造と存在のゆえに祝福する方なのです。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟引退教役者の方々を覚えて。村中 範光氏(神奈川県在住)、横川 澄夫氏(宮崎県高鍋町在住)

創世記16章11~16節 「御心を無視した行動」 7月30日

2018-07-30

12章、15章においてアブラム(アブラハム)に子孫が与えられる約束がありました。しかし時を経てもアブラハムと妻サライの間に子どもが生まれません。当時は世継ぎがないことは民族が途絶え、滅びることを意味しましたゆえに、サライはアブラムに女奴隷ハガルとの間で子どもを得る計画を実行させます。これは主の計画ではなく、時を待てなくなったアブラム夫妻の行動でした。しかし主の御心を無視した行動はサライとハガルとの間に対立が生まれます。神の時を待てなかったアブラム夫妻。私どもの考えと神の計画は尺度が異なるのです。祈り、待ち続けることです。「イシュマエル」とは「神は聞かれる」との意。ハガル親子の声を主は聞かれます。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 連盟「セクシャル・ハラスメント防止相談委員会」。①人権への理解とその浸透。②被害にあった方の力の回復。③相談対応の充実と向上。  委員長・加藤美代子(四日市教会員)

« Older Entries
バナー

訪問者数

  • 31今日の訪問者数:
  • 670月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。