日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

はじめての教会、はじめての礼拝ガイド

 はじめての礼拝、シュミレーション

IMGP0225教会に行きたい!でも、宗教団体というのは、入ったら洗脳されるのでは、とか、お金を強要されるのでは、とか、入ったら脱会できないのでは、とか、いろいろな不安があるかもしれません。そのようなイメージがあるのは残念です。でも、所沢キリスト教会は安心です。信仰の強要や献金の強要などありませんし、一方的な勧誘や訪問なども行いません。地域で信頼のおける施設として、良心に従った運営をしております。どうぞ、お気軽にあなたの人生で「教会」を生かし、用いてください。

それでは、はじめて教会に行かれる方のためのガイドを記しておきます。

1、受付

日曜日は玄関ホールに受付があります。はじめての方は「はじめて来ました」と言ってください。カードが渡され、そこにお名前や住所などをご記入ください。この情報は教会からの案内を出すことのみに使用されます。もちろん、住所を書きたくない方は書かなくても結構です。2度目、3度目などもう複数回おいでになっている方は、そのように仰って、名簿に名前のみご記入ください。受付では、当日のプログラムなどが記された「週報」や聖書(新共同訳)と讃美歌(新生讃美歌)をお渡しいたします。もちろん、お持ちの方は持参ください。IMGP0222

2、教会学校 (全年齢対象、朝10時~10時50分)

「聖書」をそれぞれ違った視点やそれぞれの歩みの中から読むのが教会の面白いところです。そして「聖書」は生涯を通して読み続ける「神様の言葉」です。幼嬰児科、小学科、少年少女科、青年科、わくわくドキドキ科、成人科(3クラス)に分かれて行っています。はじめての方は、解らない点も多いと思いますが、解らないことは、「はじめてよ」と居直って、何でも質問してください。どのクラスに入ったらよいか、どこに行ったらいいのか、受付の人にお聞きください。

3、主日礼拝(朝11時~正午頃)

11時から「主日礼拝(しゅじつれいはい、日曜礼拝とも言います)が始まります。毎週70~80名の方が集っています。年齢もさまざまです。そしてこの「礼拝」が教会が2千年続けてきた、教会の大事な働きです。お好きな席に座ってください。11時になるとオルガンまたはピアノでプレリュード(前奏)が流れます。心落ち着かせる時間です。その後、司会者により「招詞(しょうし、短い聖書の言葉)が読まれ、讃美歌を歌います。ここでご起立をお願いしますが、体調のすぐれない方、お立ちになるのが困難な方は、お座りのままご参加ください。讃美歌を歌う時は、番号がIMGP0196伝えられます(週報にも書いております)。知らない歌もありますが、その時はぜひ周りの歌を聴いていただくだけで十分です。

当教会では讃美歌の歌詞が3節以上ある時は、3節と4節の間に「間奏」が入ります。プロジェクターで、歌詞など投影されていますので、そちらもご覧ください。讃美歌が終わると、そのまま「主の祈り」を全員で祈ります。主イエス・キリストが教えてくださった祈りです。新生讃美歌の開き、またはプロジェクターをご覧ください。この讃美歌の後、「交読文(こうどくぶん)」を司会者と会衆(司会者以外)で読みます。「新生讃美歌」の終わりの方に掲載されています。プロジェクターでも投影しております。 引き続き、讃美歌を歌います(ここでの讃美歌は通常1ヶ月同じ讃美歌です)。終わったら座ります。

献金(けんきん)の祈りと献金

献金の祈り(教会員)のあと、献金があります。献金は、神様に感謝しておささげするものです。金額も自由です。しかし、「まだ感謝することもないしー」「お金持ってきていないし」という方は、献金袋が回ってきても、見過ごしてください。誰も責めません。

聖書朗読と祈り

ここで聖書の言葉が朗読されます。週報に箇所やページが記入してありますが、わからない場合は、周りの人にお尋ねください。そして司会者が祈りP4071297_RevSkmtますので、目を閉じて、心を合わせてくだされば幸いです。なお、讃美歌や祈りの最後に「アーメン」と言いますが、これは、今は世界共通語で「真の思いです」というような意味です。

宣 教(メッセージ)

さきほど読まれた聖書の箇所から牧師がメッセージを伝えます。聖書の言葉と現代に生きる私どもを繋ぐ言葉です。聖書を今の時代に合わせて翻訳し、その内容を語り伝える、といったらいいでしょうか。20分~30分です。どーしても眠たくなったら眠っても構いません。宣教のあと、牧師の祈りがあります。

このあとご起立いただき、讃美歌を歌い、頌栄(しょうえい、讃美歌ですが、本来は父、子、聖霊という三位一体の神をほめたたえる讃美歌です)を歌い、牧師が「祝祷(しゅくとう、祝福ととりなし、派遣の祈り)」をいたします。そしてオルガンまたはピアノの後奏(こうそう)が流れて、そのあと座ります。これで「礼拝」は終わりです。通常は正午に終わります。そのあと、報告・連絡等があります。

 主の晩餐式P4071299_1stEucharist

「主の晩餐式」は毎月第1週に、「頌栄」の前に行われます。いわゆるイエス・キリストの最後の晩餐を記念して行うものです。パンとぶどうジュースが配られますが、まだ、信仰告白をしていない方は受け取りをご遠慮ください。他教会・他教派の方でもクリスチャンの方はお取りください。

上記が通常の礼拝の流れですが、毎月最終日曜礼拝では「あかし=神様がわたしにしてくださったこと、神様や聖書との出会いという体験談のようなものです」があったり、聖歌隊やその他の方による「特別讃美(歌)」などのプログラムが入ることもあります。

礼拝後

通常「食事」が用意されています。「うどん」や「カレーライス」「まぜごはん」等です。300円。初めて礼拝に参加された方は「受付」で食券が渡されていると思うので、無料サービスです。 礼拝後は、その日によっていろいろなプログラムがありますが、聖歌隊練習や小羊会(小学生対象、第1週)、各会(壮年会、女性会、青年会、少年少女会)など、段々、教会のことがわかってきたら自由にご参加ください。

その他

IMGP0283教会への転入・・・ すでにどこかのキリスト教会(教派は問いません)の会員で、所沢教会の会員として歩みをしたい方、ぜひお待ちしております。バプテスマの方法が違っている方でもその信仰が確認できればお受けしております。

バプテスマを受けてクリスチャンとして歩みたい方・・・ バプテスマ(洗礼・浸礼)は「イエスさまを信じて歩みだしていきたい」との思いから受けるものです。信仰は生涯続くものであり、バプテスマはゴールではなく、スタートです。バプテスマを希望される方は、数回に分けて、聖書やキリスト教会についての基本的な学びやクリスチャン生活の基本について学びをいたします。「学び」を始めても疑義があったりする場合、延期もできます。何よりあなたの決意ですから、私どもはあなたの思いを大事にします。そしてクリスチャンになるということは、きっとあなたの人生を豊かな喜びのあるものにしてくれるでしょう。

 

所沢キリスト教会の沿革

IMGP0285所沢キリスト教会は、1963年(昭和38年)4月、浦和キリスト教会を母教会として、所沢市内で開拓伝道を開始。1967年(昭和42年)に現在地に会堂を建て、礼拝を守ってきました。1976年(昭和51年)に日本バプテスト連盟に加盟。2006年(平成18年)に新会堂を献堂しました。牧師は、初代は澤田栄(1963-1967)、岩波久一(1967-1991、現:小樽バプテスト教会牧師)、杉山修一(1992-2013/3/31)、現:日本バプテスト連盟山形キリスト教会牧師)、2013年度より坂本 献です。

全年齢層を対象とした教会学校教育、信徒の自主的な教会運営など、自由で明るい活動的な教会です。

バプテスト教会とは 

バプテスト教会の発祥は17世紀の英国でした。英国国教会の中にあって、信仰の自由と政教分離、教会の自主独立などを主張し、民主主義の発展にも寄与したグループです。英国国教会においては、生まれたら皆、幼児洗礼をしていました。つまり、住民登録は幼児洗礼でもあったのですから、皆クリスチャンです。しかし、バプテストは自覚的信仰を大事にし、信仰は国家や地域で決まるのではなく、個人がその自由の中で選び取るものであると主張したのです。そして成人になって、幼児洗礼をしているにも関わらず、自覚的な信仰と決意をもって、再び(アナ)、洗礼(バプテスマ)をしたので、アナ・バプテスト、などと言われ、そのうちバプテストというあだ名がついたのです。ただし、国の方針に逆らうことのゆえ、多くの迫害にもあいました。その後、新大陸アメリカへ移住する者なども多くあり、アメリカ社会的、経済的発展に伴って、代表的なキリスト教教派となりました。ここで、「先住民」の人々と、最初は友好的でしたが、移民とその子孫が増えるに従って、先住民を排除したり、追い出したりしたことは当然批判されるべきです。米国のバプテストにはキング牧師やジミー・カーター元大統領などもいます。アメリカ南部バプテスト連盟から日本へ宣教師が送られ、日本でのバプテスト教会も生まれました。日本では全国約330の教会・伝道所で宗教法人「日本バプテスト連盟」を組織しています。関連する団体としては福岡にある学校法人「西南学院」(ここの神学部は日本バプテスト連盟の牧師養成機関という面も持ちます)、北九州市にある学校法人「西南女学院」、京都にある「日本バプテスト病院」、福岡にある重度心身障害児(者)の施設「久山療育園」などがあります。バプテストの特徴は「自由」「平等」「民主主義」「自覚的信仰」「政教分離の主張」などです。

 

 

 

教会の写真

 

 

バナー
※このホームページ内の聖句は
すべて、『聖書 新共同訳』:
(c)共同訳聖書実行委員会
 Executive Committee
 of The Common Bible
 Translation
(c)日本聖書協会
 Japan Bible Society ,
 Tokyo 1987,1988
から引用しております。

アクセスカウンタ

ユニーク

ページ|ヒット |ユニーク

  • 24時間: 117
  • 7日間: 569
  • 30日間: 1,924
  • オンライン: 2