詩編92編 「命に溢れ、いきいきと」 10月3日

礼拝の喜びが伝わる詩編です。ここでも礼拝する者としない者との対比があります。例えば7節の「愚かな者」、「無知な者」は非信仰者を馬鹿にしているように感じる方もありましょう。ここは何より神の幸いを知らなかった自らの告白と他者への勧めとして読むべきです。また8節から10節の「敵対する者は必ず滅び」という箇所は決して滅びを願うものではなく、「神に敵対する者」への注意勧告です。人間は常に「神に敵対する」可能性を持つゆえに。それ以上にこの詩編には神に従う恵みと喜びが溢れています。無知な者、神に敵対する者が今、礼拝に招かれ、白髪になっても、つまり、人生のいかなる時にもいきいきと歩む幸いを感謝し、祈る者でありたいですね。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 延岡キリスト教会。宮崎県延岡市中川原町1-5063-1にあります。祈りの課題は以下です。①新来者・求道者が与えられますように。②互いに祈り合えるように。③みことばによく従えるように。牧師・松田 良明