日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

詩編34編 「身に染みる信仰」 10月10日

2018-10-10

最近も扱った詩編で、その折は「どのようなときも」に注目しました。さらに豊かな祈りがここにあります。3節、7節の「貧しい者」は経済的な貧しさ、(愛に欠け、乾いた)心の貧しさ、現実の苦難で弱くされた姿、19節の「打ち砕かれた心(の者)」すべてを意味します。その状況の中で主を礼拝することが現実を打破する力となります。現実を打破するとは、「偽りの言葉を遠ざけ」「悪を避け、(神の願いである)善を行い、平和を尋ね求める」ことなのです。9節の「味わい、見よ…」という言葉。教会の晩餐式でパンとぶどう汁を頂くとき、もちろん舌で味わうのですが、「味わう」とは我が身をもって経験、体験することであり、主との関係に生きる時に身に染みるのです。今日はS・Cちゃんの誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 北九州新生バプテスト伝道所。北九州市門司区中二十町1-29-401 にあります。祈りの課題は以下です。①高齢者や病床にある方のいやし。②世界宣教の働きが祝されますように。③聖霊に満ちあふれた教会を目指す。牧師・柴田 玲子

バナー

訪問者数

  • 3現在の記事:
  • 22今日の訪問者数:
  • 724月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。