詩編119編41~48節 「御言葉について教える詩編」 10月5日

詩編119編の最初はヘブライ語アルファベットのAである「アレフ」がすべての行頭に置かれ、次の連はBの「ベト」が行頭に置かれています。内容はズバリ「御言葉」。「御言葉」は「命令」「掟」「戒め」「律法」「仰せ」「正しい裁き」と言い換えられて用いられています。今日の箇所を含め全体を読む時「御言葉」の恵みを学ぶことができます。有名なのが105節「あなたの御言葉は、わたしの道の光、わたしの歩みを照らす灯」また、71節「卑しめられたのはわたしのために良いことでした。わたしはあなたの掟を学ぶようになりました」28節「わたしの魂は悲しんで涙を流しています。御言葉のとおり、わたしを立ち直らせてください」等。この詩編からあなたの選ぶ(好きな、あるいは気になる)一節を探してみればいかが?

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 人吉キリスト教会。九州の中央部、山の中にある町、人吉。温泉や焼酎や川下りで有名な観光地でもあります。人吉キリスト教会は五日町81にあります。祈りの課題は以下です。①みことばを聞き、それを行う。②日々、祈る。③感謝して献げものをする。牧師・永渕 一隆