箴言17章1~23節「乾いたパンの一片でも」9月3日

今日はルツ記を思い、箴言を読みます。1節、豪華で広い家は必要ありません。ある夫婦が一生懸命に働き家のローンを返しています。忙しさの中で子どもは愛情を受けず夫婦が互いをののしりあっているのです。「幸い」は何かと考えます。17節、どんな状況でも「友」を愛することが苦難の時に助けとなります。ルツの義母ナオミは人生の全ての望みが消えたような状況。しかしそこで共に生きようとするルツ達の生活は貧しいけれど、心通わせる愛がありました。22節、ここでの「霊」は「神や人と通う魂」と言ってよいです。神さまとのつながりがない心は「骨まで枯れる」と健康に作用します。9節、「愛を求める人は罪を覆う」。愛は積極的に「ゆるす」こと。難しいけどこれしかないのです。それを真実に示したのが主イエスの死になります。今日はS・Mさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト仙台基督(キリスト)教会。仙台市青葉区木町通2-1-5にあります。地下鉄から上にあがったすぐにあります。大変便利が良い教会。また「仙台バプテスト教会幼稚園」の母体です。祈りの課題は以下です。①震災・原発事故の被災者と被災地の復興を覚えて。②福音宣教の働きが豊かになされるように。 牧師・小河 義伸