申命記25章5~16節「ラビラート婚②」9月2日

先週月曜の箇所を「申命記5章」としましたが「申命記25章」の間違いでした。「ラビラート婚」を背景にし、主イエスに質問した人がいました(マルコ十二章等)。子がない夫妻で夫が亡くなり、ラビラート法に従ってその兄弟と結婚しますが、次々と亡くなります。ならば復活の時、誰が本当の夫なのか、という質問。こんなことがあったら彼女の辛さ、いかばかりか。このような質問が「質問のための質問」、現実離れしています。主イエスは答え、復活の時には「めとることも嫁ぐこともない」と語ります。そして「神は生きた者の神」であると。人が生き、出会い、歩むことに目を向けるべきです。死後は主に任せよ。でも主はあなたの願いをお聞き下さるでしょう。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 山形キリスト教会。山形市緑町2-12-34にありますが、現在、年度内の竣工を目指して新しい教会堂が建設されています。集会場所については023-623-6749(杉山)までご連絡してください。祈りの課題は以下です。①6月から新会堂建築に着手しました。②工事の全工程が守られますように。③神の御業を担うことができるように。牧師・杉山 修一