日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

民数記6章1~8節 「主への応答としての献身」 11月28日

2017-11-28

 「ナジル人」とは「神にささげられた者、聖別された者」との意味があり、自己や親の定めによって誓願の儀式を行ってその名が与えられます。基本的にレビ族である祭司と異なり、他部族でも通常の社会生活を営みつつ、自分のからだと精神を神への奉仕に徹する人々で、モーセ以前に制度はありました。期間は一生涯や、一時期だったようです。特徴は髪を切らない他、禁酒など厳しい掟があり、聖書に登場するサムソンやサムエルが有名です。「献身」という言葉あり、今日は通常、牧師等、神への奉仕を生活の中心に置く人々のことですが、一般的な仕事を行いつつ、わが身を主のために用いる「献身」の姿勢は全信徒に共通するへの応答の姿です。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟「専門委員・地区主事」。これらも連盟理事会の下に置かれた委員会や全国4地区に各2名が選任される「地区宣教主事」があります。総務、地区宣教主事、国外伝道、青少年、教会音楽、賛美歌検討、『聖書教育』編集、教会教育、『バプテスト』誌編集。なお所沢キリスト教会の坂本牧師は「讃美歌検討専門委員会議」委員です(任期1年再任あり)。

バナー

訪問者数

  • 2現在の記事:
  • 34今日の訪問者数:
  • 631月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。