日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

歴代誌下26章1~23節 「思い上がった王の末」 3月6日

2018-03-06

 南王国ユダで前783年~742年統治したのがウジヤ王です。16歳で王となった彼は、主を求めている間、神は繁栄させられた、とあります。ここで登場するゼカルヤは預言者等の霊的指導者であったと思われます。しかし16節を読むと、勢力が増すことで思い上がり、主に背いていったのは、霊的な指導者を失ったことと関連されています。そして、傲慢になったウジヤは祭司等しか許されていない宗教儀式を越権して行います。それを指摘された時、彼は重い皮膚病になり、感染を防ぐためにも隔離されたのです。この病は神の罰と理解されていますが、自信に満ち、虚勢を張って生きてきた彼が過ちを指摘されたことで人間の弱さが病を引き起こしたと考えます。 今日はN・Eさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 東豊中バプテスト教会。豊中市上野東2-11-48にあります。祈りの課題は以下です。①すべての人に開かれた福音宣教共に。②どの生活の座の人にも神の言葉を。③特定の思想によらず、聖書に帰ること。牧師・河野 浩

バナー

訪問者数

  • 23現在の記事:
  • 12今日の訪問者数:
  • 748月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。