日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

士師記6章1~10節 「戦争や紛争の原因」 9月9日

2017-09-09

 ミディアン人、元来は遊牧民の共同体であり、遡ればイスラエルと親族です。彼らが勢いを増してきて、イスラエルの脅威となり、襲撃を恐れて洞窟などに隠れる事態です。戦争の動機は食料、土地、水(あるいは経済的利益)などのライフラインを自分たちの都合良くするためです。宗教の違いが戦争の原因になることはありません。各部族長や国の長が信じる信仰はその国や部族全体が信じなければなりませんし、宗教は残念ながら戦の精神的支柱となります。ただしそれはシンボルです(でもシンボルだからといって責任逃れをしてもいけない、それはその宗教のあり方が問われるもののゆえに)。戦争は時に宗教戦争ともいわれますが、実際は一方で経済の拡大安定と欲望、逆では差別や格差、貧困等が根源です。IS(イスラム国)なども決して宗教戦争ではないことを知る必要があります。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト児湯キリスト教会。この教会は「広域伝道圏伝道」というスタイルで、住民の少ない地域を広域のとらえ、いくつかの会堂をつくり、牧師が巡回するようなスタイルでやってきました。この教会こそ、私が神学校を出てからの最初の赴任地になります。その時代、主任牧師として共に歩んでくださった山下俊郎牧師が先日召天され、寂しくなりました。でも高鍋町出身の徳渕牧師がじっくりと腰をおちつけて伝道牧会をなされています。昨年秋には特別集会にお招きをいただき、児湯教会でお話しをさせていただきました。かつて青年だった方々も今、役員としてしっかり活動されています。10年位前と思っていたらもうすこし時間がたっていました。祈りの課題は以下です。①年度主題は「神の国を生きる」です。イエスさまが示された福音に新たに目が開かれますように。牧師・徳渕 敬尚(とくぶちのりひさ)

バナー

訪問者数

  • 0現在の記事:
  • 35今日の訪問者数:
  • 784月別訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。