日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

士師記4章1~11節 「平和を保持するために」 9月6日

2017-09-06

この箇所は9月3日の当教会礼拝宣教で扱った箇所です。80年の平和が続き、その中でイスラエルの民は心も麻痺し、神を忘れ、主を畏れることを忘れた時にカナン王ヤビンに占領され、20年の苦難が続きます。その頃、女性預言者であったデボラが士師としてその解決を図り、バラクを軍事大臣としてカナン国に対して戦争をしかけます。バラクはこの計画に対して不安もあったでしょうし、個人的に自信がなかったのかデボラの同行を求めたのです。今日の箇所から学ぶのは「平和を守り続ける難しさ」です。今の世でも世界情勢は刻々と変化します。70年前とは世界の枠組みが変わり、新たな危機が次々と起こります。愚かではなく、知恵をもって平和を求めたいのです。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 宮崎キリスト教会。宮崎市吉村町北原甲1405-15にあります。学校法人「みくに幼稚園」の母体です。祈りの課題は以下です。①伝道する教会として歩むために。②高齢者の方たちのために。③みくに幼稚園の働きのために。牧師・中條 信治、中條 邦子

バナー

訪問者数

  • 0現在の記事:
  • 35今日の訪問者数:
  • 784月別訪問者数:
  • 1現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。