日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

士師記2章16~23節 「道を誤る時」 9月3日

2017-09-03

  神を背信する者に対して、神は怒りますが、同時に「のがれの道」を用意されます。「士師記」では「背信→神のさばき→助けを求める→士師による救済」というパターンが多くみられます。このパターンは今も変わらず、神と人の間に起こる歩みです。人を魅惑する様々な力、一時はそれが人生を支える、あるいは欲望を満たしてくれると思います。しかしそのうちにメッキがはがれ、自ら失ったものに気付き、自分自身を追い込むのです。ようやくそこで道を誤ったことに気づき、神に助けを求めるのです。毎週の礼拝を通して神さまのことを改めて心に刻み、神の恵みと導きの中に生きていこうと改めて決心すること、それがあなた自身を救っていくことになります。今日はS・Mさんのお誕生日おめでとうございます。健康が守られますように。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 枕崎バプテスト伝道所。鹿児島県枕崎市住吉町123にあります。「枕崎市」は「かつお節」の生産が盛んで、かつてお訪ねした時には町中が良い香りに包まれていました。馬渡牧師ももう長くなりましたね。こつこつと牧師としての歩みをなされているという印象を持っています。祈りの課題は以下です。①毎週の礼拝が祝され、守られるように。②今年度テーマ「主を愛し、地域を愛する」の実践。③病の中にある者たちの癒し。牧師・馬渡健太郎

バナー
※このホームページ内の聖句は
すべて、『聖書 新共同訳』:
(c)共同訳聖書実行委員会
 Executive Committee
 of The Common Bible
 Translation
(c)日本聖書協会
 Japan Bible Society ,
 Tokyo 1987,1988
から引用しております。

アクセスカウンタ

ユニーク

ページ|ヒット |ユニーク

  • 24時間: 0
  • 7日間: 419
  • 30日間: 1,161
  • オンライン: 0