日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

士師記13章2~18節 「神の働きは不思議」 11月29日

2017-11-29

 「マノア」の意は「憩い」。彼ら夫妻にも子どもはいなかったのですが、ある日、突然、妻に神ご自身が子どもを与え、母親も胎の子もナジル人(昨日の箇所参照)として歩むように示し、その子サムソンは当時ペリシテ人の支配下にあった人々を救う者になると約束されます。妻から聞いたマノアは詳しく聞きたいと祈り、御使いが畑に出現し、夫婦共その言葉を聞くのです。御使いの名前を聞くと「名は不思議」と語ります。神のなさる事は不思議です。あなたが生きているのも、ここにいるのも、それは不思議。神と出会う理由や資格はありません。聖書が伝えているのは、あなたと出会うことを熱望し、あなたを愛し、導こうとする神。主はあなたを招いておられます。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテストろう伝道委員会。①ろう者と共に礼拝できる教会へ。②ろう伝道委員会が祝されますように。 委員長・木田 忠慶(北大阪教会員)

バナー

訪問者数

  • 6現在の記事:
  • 34今日の訪問者数:
  • 631月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。