創世記42章29~38節「悲しみと苦しみの理由」 8月14日

ヤコブはヨセフが死んだと思い続け、エジプトに残されたシメオンも死ぬと思い込んでいます。さらにべニヤミンも失うと悲観にくれます。ヨセフの兄達もエジプトに渡した銀が戻ってきたのを見て悪い予兆を感じています。この悲しみや苦しみは自身が招いたもの。ヤコブの偏愛は兄弟間の関係を壊し、妬む兄弟がヨセフを枯井戸に放り込んだ結果です。それらの過去を直視することなく人は悲しんではなりません。自分のしたことが罪深いものだったのか、今という現実の中で人は自らの罪を振り返る必要があるのです。そのことは、私共の人生でも国家でも同様です。ゆえに和解の道を求めるのです。主はその中に希望の道を開かれます。今日はN・YさんとN・Sさんのお誕生日おめでとうございます。
<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 上尾キリスト教会。上尾市小泉36-66にあります。祈りの課題は以下です。①主題「主に望みをおく」の共有。②求道者の方々が救われますように。③新たに発足した小羊会の充実。牧師・秋山 信夫