創世記41章37~57節「エジプト宰相になったヨセフ」8月11日

エジプト王(=ファラオ)の夢を解き明かしたヨセフはこれから七年の豊作時期に食物を蓄え、その後七年の飢饉時の備えをするように進言します。そしてヨセフは13年の奴隷的な生活、牢獄での生活を経てエジプトの宰相となります。その後、結婚し与えられた長男に「マナセ」、次男に「エフライム」と名付けますが、その名前にヨセフの過去と未来へのメッセージが込められています。ちなみに妻のツァフェナト・パネア(エジプト語)の意味は「『彼は生きる』と神は語った」であろうといわれます。ヨセフ物語は内容の深さ、大河的内容から様々なことを教えてくれます。しかし、そのようにヨセフに関わり道を開き給う神はあなたにも同じく関わるお方です。今日はC・Aさんのお誕生日おめでとうございます。
<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト浦和キリスト教会。祈りの課題は以下です。①「私の信仰を言葉にし…」運動の展開。②保育園の働きを始めた幼稚舎の歩み。③宣教開始70周年にむけて。  牧師・廣島 尚(ひろしま たかし)