創世記36章16~29節「あなたを祝福される方」9月5日

ルツ記2章で故郷ベツレヘムに戻ったナオミに人々が声を掛けます。自分を呼ぶ人々にナオミは「ナオミ(快い))と呼ばないで「マラ(苦い)」と呼んでください、と語ります。まぁ、「幸子」なのに不幸せを数えた方が多いと歌われる人みたい。自分の名前がふさわしくない、親の願いに生ききれない、そのような人がありましょう。今日読んだ箇所はヤコブの妻、ラケルが出産時に苦しみ、息を引き取る際、この子を「ベン・オニ(苦しみの子)」と名付けますが、夫ヤコブは「ベニヤミン(幸いの子)」と名付けました。「苦しみの子」ではなく、新しい名前で呼んだり、新しい意味を与える人がいたのです。ナオミも、そしてあなたも、主なる神が愛してやまない「神の子」として招かれています。今日はK・Nさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 仙台長命ヶ丘キリスト教会。仙台市泉区長命ヶ丘3-2-17にあります。祈りの課題は以下です。①病や介護中にある方々のために。②旧吉岡伝道所のために。③被災者の歩み、原発事故の収束のために。 牧師・金丸 真