日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

創世記17章15~19節 「冷笑から真の笑顔へ」 11月27日

2017-11-27

 信仰の始祖であるアブラハムの物語は、新約においてザカリアの物語と共通性を持って引き継がれていきます。アブラハムに信仰が与えられますが、それは全く誰も予期しない方法で。アブラハム夫婦には子どもが与えられませんでした。昔は、そして今もかもしれませんが、子どもが与えられないことは、血筋を引き継ぐ者がいない「不幸」と考えられていましたし、差別や屈辱を味わうことになったのです。ところが百歳になって神が子どもを与えるというのです。アブラハムはひれ伏しながらも「今さら、そんなバカなことがあろうか」と神の言葉を冷笑し、それは私じゃないでしょ、と言います。しかし、後日彼らは知ります。冷笑を真の喜びに変える神の力を。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 連盟「部落差別特別問題委員会」。連盟総会の決議で連盟理事会の下におかれている特別委員会の一つです。「部落問題」の解消を目指し、内実について報告や研修会等の活動を行っています。祈りの課題は以下です。①部落差別の解消を。②石川一雄さんの無実が確定されるように。③当委員会の働きのために。     委員長・片桐 健司(品川教会員)

バナー

訪問者数

  • 3現在の記事:
  • 34今日の訪問者数:
  • 631月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。