創世記11章10~32節 「あなたはなぜ生きているのか」 6月30日

「セムの系図」は5章の系図と似ています。この時代は長生きで500年から、時代を下るに従い200年代へと減るのはなるほどと思いますが、年齢についての議論は無駄です。語るべきはアブラハムのことですから。テラの息子三人の子と妻の名は後にも出ます。テラ一族はカルデアのウルにいました。ウルは南バビロニアの都市で現在のイラクのムカッヤールとのこと。ウルは水道や文字が使用される都市であり、比較的安泰な暮らしができたでしょう。多くの神がありましたが月を神とする宗教が中心です。なぜウルを出たのか?ハランの死や差別等と言われますが解りません。聖書を読んで知るのは、神がそのように導いたことだけです。その問いは「あなたはなぜ生きているのか」と同じ問いでしょう。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 連盟引退教役者の方々を覚えて。三ツ木 茂氏(千葉県在住)、宮地 慶信氏(岡山県在住)