日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

出エジプト記29章15~25節 「天に届く人の献身」 8月7日

2017-08-07

ここは「祭司聖別の儀式」の詳細を述べ、アロンの祭司としての就任儀式です。「焼き尽くす(新改訳では「全焼のいけにえ」)献げ物、また「宥め」(怒りを和らげるという意味ですが、ここでは和解により聖別〈神の働きのみに用いる〉の意)で人の献身を示します。この儀式が聖書に最初に出るのはノアが助けられた後の儀式です。これら儀式に共通するのは、献げ物の煙(香)が天に昇っていき、神に届くという考え方です。実は仏教における「焼香」も本来的には「神仏への献身や服従」ということですが、僧侶らが「焼香」の意味内容について正しく説明がなされない場合は礼儀として行ってよいと考えます。キリスト教でも香木などを燃やして礼拝する教会はあります。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 青森バプテスト教会。青森市青柳2-2-10にあります。昨年くらいから青森出身の若い牧師が就任しています。また、長い歴史を持つ「王恵幼稚園」の母体でもあります。祈りの課題は以下です。①一人ひとりが祭司として生きる。地域に仕え福音を告げ知らせる。③次世代を育て、世に遣わす。牧師・角本 尚彦、協力牧師・佐々木 照正

バナー
※このホームページ内の聖句は
すべて、『聖書 新共同訳』:
(c)共同訳聖書実行委員会
 Executive Committee
 of The Common Bible
 Translation
(c)日本聖書協会
 Japan Bible Society ,
 Tokyo 1987,1988
から引用しております。

アクセスカウンタ

ユニーク

ページ|ヒット |ユニーク

  • 24時間: 140
  • 7日間: 599
  • 30日間: 1,347
  • オンライン: 6