日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

使徒言行録9章10~22節 「キリストとの出会いと出発」 4月19日

2017-04-19

サウロ(後のパウロ)の回心時の証言。厳格な律法主義者であり、ユダヤ教極右派であり、暴力でキリスト者を迫害していました。そのパウロに主イエスが出会われます。キリストとの出会い、それは誰でも、不思議であり、異なる方法でなされます。パウロは目が見えなくなる時が必要でした。それは自分の力のみで人生を歩めないことを示します。弱さの中で、見ないでも聞くことを通して主は関わって下さったのです。そしてアナニヤから学び、ガラテヤ書1章でこの後、アラビアに退いたことを書いています。イエスの荒野の40日を思い起こさせますが、パウロも新たな働きをするために祈りと学びの時が用意されていくのです。今日はU・Rくんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト東京第一教会。世田谷区区瀬田2-11-11にあります。学校法人「こひつじ幼稚園」の母体です。祈りの課題は以下です。①幼稚園の働きと合わせて同胞の方々と共に歩み、福音宣教の業を強めていけるように。③高齢会員の健康が支えられるように。牧師・冨田愛世、伝道主事・山本弘夫

バナー
※このホームページ内の聖句は
すべて、『聖書 新共同訳』:
(c)共同訳聖書実行委員会
 Executive Committee
 of The Common Bible
 Translation
(c)日本聖書協会
 Japan Bible Society ,
 Tokyo 1987,1988
から引用しております。

アクセスカウンタ

ユニーク

ページ|ヒット |ユニーク

  • 24時間: 163
  • 7日間: 619
  • 30日間: 1,460
  • オンライン: 3