日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

使徒言行録1章3~11節 「主の証人としての歩み」 4月18日

2017-04-18

 ルカが記録している主イエスの最後の言葉です。使徒言行録は「聖霊行伝」と言われる程、神の働きであり、神のペルソナ(位格)である「聖霊」の働きを深く聴き取っています。主の臨在は、正確には、聖霊の臨在です。その神の力が与えられ、「証人」になるようにと語ります。「証人」は自分が見、知り、体験したことを誤りなく人々に語る使命があります。キリストは天に上げられ、見えなくなります。弟子たちは呆然としながら、天を見続けています。するとルカ23章でも登場した天使、(彼らはガイドです)が語ります。いつまで天を見つめているのだ。地上に目を向け、主イエスが歩んだこの世界を証人として歩みだせ。そのような派遣の言葉を与えたのです。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 経堂バプテスト教会。世田谷区桜1-64-30にあります。祈りの課題は以下です。①主日礼拝が豊かにされますように。②求道者が与えられますように。③御言葉によって成長しますように。牧師・間渕 善彦

バナー
※このホームページ内の聖句は
すべて、『聖書 新共同訳』:
(c)共同訳聖書実行委員会
 Executive Committee
 of The Common Bible
 Translation
(c)日本聖書協会
 Japan Bible Society ,
 Tokyo 1987,1988
から引用しております。

アクセスカウンタ

ユニーク

ページ|ヒット |ユニーク

  • 24時間: 163
  • 7日間: 619
  • 30日間: 1,460
  • オンライン: 3