日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

ローマ6章15~23節 「喜び仕える姿」 5月1日

2017-05-01

 パウロがここで対話している相手は主によって救われたから、もう何をしてもよいと自分勝手な行動をする人々であり、当時流行していた肉と霊を分けて考え、霊が浄化されているなら肉は何をしても良いという「グノーシス」信仰の人びとでしょう。「奴隷」という言葉は、今と違い、多くの奴隷身分、自由のない人々がどこにでもいた状況を考慮して、神に仕える喜びの表現としての「奴隷」の道を語ります。パウロは霊肉分離を考えていません。救われた者として、主に従う道こそ完全な自由と考え、その道を勧めます。20節「義に対して自由」は解り難い言葉ですが「義とは無縁」(岩波訳)のことです。「義」は神が良しとされる道です。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 青梅あけぼのキリスト教会。青梅市梅郷3-904-3にあります。学校法人「青梅あけぼの幼稚園」の母体です。祈りの課題は以下です。①聖霊充満の教会・相互牧会での成長。②全員主の証し人・毎週礼拝は特伝。③礼拝150人、受浸者15名。牧師・大谷 唯信、副牧師・森元 國文

バナー
※このホームページ内の聖句は
すべて、『聖書 新共同訳』:
(c)共同訳聖書実行委員会
 Executive Committee
 of The Common Bible
 Translation
(c)日本聖書協会
 Japan Bible Society ,
 Tokyo 1987,1988
から引用しております。

アクセスカウンタ

ユニーク

ページ|ヒット |ユニーク

  • 24時間: 163
  • 7日間: 619
  • 30日間: 1,460
  • オンライン: 3