日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

ローマ書5章12~21節 「恵み、我にさえ及べり」 5月7日

2017-05-07

恵み―この言葉こそ、キリストの救いの出来事を語るにふさわしい言葉です。恵みとは、人間の力では得ることも、つくりだすこともできない事柄です。例えば「恵みの雨」や「恵まれた体」などの表現でも、自分の力によって与えられたものではないのです。神がギフト(賜物)としてお与えになるものです。そのギフトは罪ある者に無罪の赦しを与え、命を与え、永遠の命を与えるのです。この恵みを受け取るためには、まず、自分の罪深さを認めなければなりません。自分は一度も間違った考えも行いもしていないという時は受け取れないのです。人間は完全ではありませんし、それを目指す必要もありません。自らに失望する時、「恵み」の希望の扉が開かれる時なのです。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 福生バプテスト・キリスト教会。福生市加美平1-24-17にあります。祈りの課題は以下です。①新来者が教会につながるように。②50人礼拝が定着するように。③小羊会メンバーが増えるように。牧師・稲見 元彦

バナー

訪問者数

  • 0現在の記事:
  • 34今日の訪問者数:
  • 631月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。