日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

ローマ書2章17~29節 「ユダヤ人といえども」 5月31日

2018-05-31

 パウロは人間世界にある罪を語りながら、17節で「あなたは」と一個人に呼び掛けるように話を始めます。ここはユダヤ人であるパウロ自身の独白でもあり、旧約の時代から「神の選民」と呼ばれていたユダヤ人全体を、ユダヤ人だからと言って罪がなかったとは言えない故に語らざるを得なかったのです。それはまた24節で引用されているエゼキエル書36章に目を向けよとの言葉です。ユダヤ人に対する厳しい言葉は、自己批判の言葉であり、自己批判抜きで他者を批判し、あるいは裁くことはできないのです。その思いが3章で展開される「正しい者は一人もいない」、「律法によっては誰一人として義とされない」という罪の提示と、そのような私共を憐み、なお注がれる主の愛へと導いていくのです。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟引退教役者の方々を覚えて。松倉 治 氏(千葉県在住)、三上 文雄 氏(熊本県在住)。 

バナー

訪問者数

  • 4現在の記事:
  • 22今日の訪問者数:
  • 724月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。