日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

レビ記11章11~24節 「食物規定からの解放」 1月30日

2018-01-30

 旧約聖書律法の中に多くの食物規定があります。魚はひれや鱗があれば食べて良い、他は汚れている。いなごは食べて良いとか、「死」と汚れを結びつけた箇所もあります。本来は人間を守る衛生の観点から始まったものでしょう。同様の規定は多くの宗教にあり、イスラム信仰者は、「ハラール食」のみ食べることができます。キリスト教では使徒言行録10章でペトロのお腹が空いている時に幻を見ます。幻の中にそれまで禁じられていた生き物や食物がありましたが、すべて神が清めたので、何を食べても良いこと、また、人間すべては汚れているものではないと示したのです。自由なのです。当然、人に害を及ぼす食物や、食料を粗末にすることは御心に叶いません。今日はK・Kさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟保育連盟。教会を母体とする幼稚園や保育園、認定こども園などの協力機関です。祈りの課題は以下です。①施設に通う幼児と関係者の救い。②子ども子育て支援制度への適切な対応。③保育者研修会・総会の内容充実。会長・麦野 賦(伊集院教会協力牧師) 

バナー

訪問者数

  • 20現在の記事:
  • 23今日の訪問者数:
  • 1081月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。