ルツ記1章7~22節➀「ルツは選び取った」9月6日

日本バプテスト連盟発行の「聖書教育」誌はルツ記の話の進み方が遅くて困ります。9月1日の箇所なんて普通に読めば状況説明だけですよ、ふぅ。ナオミが寡婦になったルツを故郷に戻るように説得しようとします。その時のルツの言葉で「あなたの神はわたしの神」という言葉があり、これがルツの信仰告白とされます。結婚したら男性側の宗教にならなければいけないということが多くあります。今日のアジアでも同じ宗教でないと結婚できないということがあります。ルツはきっと義母の信仰を見て、心動かされていた可能性は高いです。それ以上に、ここにはルツの意志が示されます。様々な状況があるにせよ、ルツは「選び取った」のです。「信仰」もあなたが選び取る決断であります。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 大富キリスト教会。宮城県富谷市日吉台2-1-5にあります。仙台市のベッドタウンですね。祈りの課題は以下です。①子どもたちとの礼拝の充実。②病床にある方々の癒しと守り。③近隣教会、連合との交わりのために。牧師・小田 衛