ルカ福音書23章50~56節 「墓の中の主イエス」 4月18日

アリマタヤのヨセフ。彼はユダヤ最高議会の議員でしたが、イエス処刑の流れの中で何もできなかった人でした。あまりにも悔いが多く、通常は野ざらしにされる遺体を引き取り、自分の墓に埋葬したのです。英国の伝説ではアリマタヤのヨセフは61年に英国へ渡り、伝道し、その記念の教会が今もグラストンベリの丘に建っておりロンドンオリンピックではこの丘をモデルにした模型が作られ、そこが参加国の国旗掲揚台になったとのこと。バークレーはこう語ります。死者に対して我々は花を飾り、故人への称賛や感謝を惜しまない。しかし、それらは本来、その人が生きている時にそうすべきだった、と。時は限られています。死がある現実は、同時に生きている者が何をすべきかと問いかけています。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 福井キリスト教会。福井市町屋3-20-1にあります。祈りの課題は以下です。①主は生きておられます。主のみ心にかなった教会になれるよう、日々に、お祈りください。 (現在無牧師)