ルカによる福音書3章1~6節 「救いを指し示す群れ」 1月5日

ルカ福音書は年代等を大変詳しく書いています。ローマ皇帝ティベリウスはアウグストゥスにつぐ二代皇帝で在位は紀元14年から37年です。但し誤差を織り込む必要はあります。ザカリアは祭司でルカ1章に登場します。ヨハネとイエスは一年ほどしか誕生日が離れていません。ヨハネの教えは31日に扱っていますが、悔い改め(心の方向を神へと変えること)のバプテスマ(全身を水で浸す=イエス・キリストにおいては、罪の赦しは主イエスの身代わりの死・贖罪において実現したのであり、バプテスマという行為が人を救うのではない、洗礼の形式は様々ですが、絶対的な形式はない)を伝えています。ヨハネは救いを指し示す人であり、人間は救う力はありませんが、救いを指し示すことはできますし、そのことをお伝えしたいと思っています。今日はI・Hさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 芦屋キリスト教会。福岡県遠賀郡芦屋町西浜町4-19にあります。学校法人「愛生幼稚園」の母体でもあります。祈りの課題は以下です。①宣教が守られますように。②体調が守られますように。③愛生幼稚園が祝福されますように。