日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

ヨブ記2章1~13節 「苦難がおそったとき」 10月1日

2017-10-01

苦難が襲ってくるヨブ。ここに因果関係はなく、ヨブがこのような目にあうことには何の理由もなかったとあります。手を下したのはサタンですが、それを許したのは神でした。神は最初の時からヨブが苦しんでいるのをつぶさに見てきて、ご自身の御手の支配の中において、ヨブの苦しみが起こることの責任を受けているのです。神は苦難によって人との関係が壊れるとは考えていません。それが神からの信頼なのです。今日の箇所でヨブの妻の言葉は印象的です。ヨブに「神を呪え」と言います。実は妻もまた我が子や財産を失った苦難の当事者なのです。その時、自分が神に対して恨みを語るのではなく(もしかしたら彼女はすでに神を恨み、神への信仰は失われているかもしれませんが)、人に(ここでは夫)恨みを語らせようとする姿は、苦難を大きくするのか、小さくのか…。どう思います?

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 大牟田バプテスト教会。1911年創立の連盟の中でも最古よりある教会のひとつです。かつて大牟田は石炭採掘で大賑わいだったのです。この教会は大牟田市古町1-3にあり、「幼稚園型認定こども園 光の子幼稚園」の母体です。祈りの課題は以下です。①教会が整えられ、伝道が進展するように。②交わりが豊かにされ、聖霊に満たされますように。③「光の子幼稚園」が祝福されるように。牧師・浦 肇

バナー

訪問者数

  • 0現在の記事:
  • 34今日の訪問者数:
  • 631月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。