ヨハネ福音書3章1~17節 「新たに生まれる」 5月29日 

ユダヤ議員の多くは主イエスに批判的ですが、その中でニコデモのようなキリスト者になった者があります。2節の「しるし」はサインのことで、例えば野球のサインは知っている人には次の行動を促すようなもの。イエスに神の国到来のサインを彼は感じたのです。ちなみに「モーセが蛇を上げた」件は民数記24章参照。「救い」を表すサインとして西洋のデザインによく見られます。戻して、ニコデモの問いはここでは省略されていますが、どうすれば真実の救いを人は得られるのか、という内容です。主の答えは「新しく生まれる」こと。もう一度人生を繰り返すことはできません。しかし、命を与え、命を導く聖霊の働きによって「新生」され続けるのです。

<日本バプテスト連盟 教会等の祈り>  IMV佐々木和之氏…ルワンダ・ジェノサイド25年を迎え、決意を新たに。AMC伊藤世里江氏…災害やテロが頻発するアジア太平洋地域に関心をもってほしい。