日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

マルコ福音書7章24~30節 「閉ざされる心、開かれる心」 2月11日

2018-02-11

 主イエスはガリラヤ湖周辺に戻ります。そこで人々は耳が聞こえず、話すことができない人を連れてきます。主イエスはこの人と二人きりで出かけ、指をその両耳に入れるなど、主が祈り、触れられた様子をマルコは詳細に語っています。「エッファタ」(開け)、ここを読みながら私は深く思います。私は本当に聞こえ、聴いているのか?私の言葉は、私の心は、あの人に届いているのかと。話が当初通り届いていない、ということはよくあることです。人間は聞く、伝える、いずれにもフィルターがかけられて、内容がそのまま届くわけではありません。また、「開かれる」のは「閉ざされている」ものがあるからです。自分の内に、世界で、何が閉ざされているのかと考えるのです。今日はS・Aくんのお誕生日おめでとうございます。なお、本日は「建国記念の日」ですが、キリスト教や仏教宗派では「信教の自由を守る日」としています。これは戦前・戦中の国家神道により多くの思想・信教の自由が奪われ、多くの犠牲を覚えてのことです。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 尼崎バプテスト教会。尼崎市宮内町3-134にあります。阪神線の最寄り駅より徒歩で数分ととても良い立地です。ぜひ行ってください。祈りの課題は以下です。①信仰の自由が守られますように。②教会に牧会者が与えられるように。③子どもたちが神さまに出会えるように。代表執事・中尾 信二郎

バナー

訪問者数

  • 24現在の記事:
  • 6今日の訪問者数:
  • 591月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。