マルコ福音書1章16~20節 「協働者を求める主」 1月8日

主イエスの公生涯が始まりと共に、主イエスは弟子、協働者となる者を探します。そのためにまず、主イエスが先に声を掛けるのです。主イエスの話を聞いて、自発的ではなく、(もちろん彼らも主イエスの話を聞いていたでしょう)共に働こうなどとは考えていなかった人を招きます。主は働き人を必要とし、そのための活動をしたのです。教会の働きも誰か一人では動きません。招かれた者が話し合って、各々の役割をする協働者がいて教会の歩みが始まるのです。その時、主イエスは何の資格も問いませんでした。必要なのは共に歩んでいこうという決意です。他に必要なものは主が備えて下さいます。私共も主の働きを共にしながら、主の恵みに与っていきたいものです。今日はY・Kさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 防府バプテスト教会。山口県防府市栄町2-2-27にあります。祈りの課題は以下です。①中期計画の継続と実行のために。②子どもたちの生活環境がととのえられるように。  牧師・國分美知子、主事・山時松江(さんときまつえ)