マルコによる福音書16章1~8節 「あなたに語りかける方」 4月1日

 マルコによる福音書は「恐ろしかったからである」という言葉で終わっています。最初からそのような終わりだったのか、あるいはこの続きがあったけれども、著作後、早い時期に失われてしまったのかは議論のあるところです。ただ、私共が知るのは、女性たちが言おうが言うまいが、イエス復活のニュースは世界中に伝わっていきました。もちろん「恐ろしいこと」ではなく、イエスが今も生きておられ、私たちと共におられる喜びです。その確信は国が違っても文化が違っても同じように受け入れられていきました。「復活」をどうして受け入れられるのかと問われることがあります。自分でも不思議です。でも、イエスをこの目で見なくても、イエスを触らなくても、聖書を通して、語りかける力があることは確かであり、感謝しています。