日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

マラキ書3章19~24節 「今日、救いが訪れる」 12月1日

2017-12-01

 紀元前6世紀、捕囚からの帰還者を鼓舞して神殿が再建されたもの、後十年間は預言者も現れず、期待していたメシヤ時代も来ないので、信仰は無関心、無気力になります。更に形式的に宗教儀式に参加しても、内心は主に対して反感を持っており,律法は形骸化していました。そのような人々に新しい心、神との新しい関係、新しい希望が必要ですし、マラキの使信はこのような人々を責め励まし主への信頼を呼びさまし、約束を待ち望むように説くものでした。マラキは神の約束の実現を待ち望むことを教え,旧約時代を閉じる役割を果たします。「主の日」、主が再びこの世界に来られる。それは二千年前、そして今日、あなたの心に主が訪れることを期待し待ち望みましょう。  

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 香住ヶ丘バプテスト教会。福岡市東区香住ヶ丘4-2-14にあります。祈りの課題は以下です。①神の国に開かれる。②キリストにある新しい交わり。③み霊の実を実感する。牧師・堀内 明、名誉牧師・藤井 健児

バナー

訪問者数

  • 5現在の記事:
  • 34今日の訪問者数:
  • 631月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。