マタイ福音書3章1~12節「さあ、準備を始めよう」 12月31日大晦日

最後の預言者、バプテスマのヨハネの活動です。ヨハネの働きの一つはリバイバル(信仰復興)運動です。ユダヤ人すべてが旧約聖書を守り、教えを大事にしていたわけではありません。信仰から離れる人が多く、幼い頃、宗教教育を受けた人々が成人し、信仰から離れ、でもヨハネの話に心動かされ、悔い改めをして、新たな思いでバプテスマを受けたのです。水によるバプテスマは当時も、それ以前もいろいろな人によって行われていましたのでヨハネのオリジナルではありません。もう一つの働き、それは来るべき方を指し示すことです。荒野の伝道者が「来られる方は(私がしたようなことではなく)聖霊と火で洗礼を授ける」と新しい歴史の始まりに対して準備する働きです。(火は神の臨在のしるしとして、たとえ燃える炎がなくても神の熱意を「火」と表現することがあります)。そして我らも心改め、信仰復興を思い、新年の準備をしましょう。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> 連盟引退教役者の方々を覚えて。安藤榮雄氏(福岡県在住)、安藤榮二氏(埼玉県在住)。この2氏は兄弟で現北九州市でお生まれになったと思います。