日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

マタイ福音書27章27~44節 「イエスを虐待する人間の魔性」 4月8日

2017-04-08

死刑判決が下されたイエスの姿。「赤い外套」は緋色であり、紫に近いもので、「罪」や「懺悔」を表現するものとして処刑される者に着せられたと考えられます(色の使い方は時代で変化する)。そして「王」の冠は「茨」であり、その堅い棘は主イエスの皮膚を刺します。そして、つばをかけられ、叩き続けられたのです。まさにその時、主は人間とみられていなかった。ここに人間の「魔性」を見ます。優しい父親が戦時下において赤ちゃんを槍でためらいもなく刺したように、狂気の人間、それが確かに人間の姿だと思う時に悲しみがあふれます。「魔性」の血の遺伝子は誰もが持っており、その犠牲が主イエスに代表されます。同時に犠牲となる主が人間を浄めるのです。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 洋光台教会(神奈川県)。①伝道のための諸活動が祝されるように。②各会の充実のために。③協働の場を広げられるように。主任牧師・萩原 永子、牧師・蛭川 明男

バナー
※このホームページ内の聖句は
すべて、『聖書 新共同訳』:
(c)共同訳聖書実行委員会
 Executive Committee
 of The Common Bible
 Translation
(c)日本聖書協会
 Japan Bible Society ,
 Tokyo 1987,1988
から引用しております。

アクセスカウンタ

ユニーク

ページ|ヒット |ユニーク

  • 24時間: 117
  • 7日間: 569
  • 30日間: 1,924
  • オンライン: 2