日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

マタイ福音書11章2~19節 「本質を見る眼差し」 2月5日

2017-02-05

「今の時代を何にたとえたらよいか」と主イエスは、子どもたちの歌をからませ語ります。今の時代は「笛吹けど、踊らず…」。人々は洗礼者ヨハネでも主イエスでも、無視をし、自分には何も関係もない、関わりたくないと言い、そのための理由づけを考えます。禁欲的なヨハネを見ると悪霊だ、イエスを見ると罪人の仲間だと、人はとかく文句をつけたがるのです。私たちは表面的にしか人を評価しないのです。「表面的」とは、そこに何かの色眼鏡か、何かのブランド意識か、他人の目が意識されて、素直な目は失われ、その本質を見ることができません。でも、主イエスの言葉を、自分の人生に深く関わることと思う時、人は新たな発見をするのです。今日はO・Mさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 平野バプテスト教会。大阪市平野区平野東4-4-13にあります。最も大阪らしい場所です。この場所にペンシルのような教会が建てられています。「大阪のおばさん」と親しまれてきたこの教会の中村尚子牧師は3月末をもって、平野教会牧師を辞されます。色々お世話になった方、3月中に平野教会に行きましょう。祈りの課題は以下です。①新会堂建築等、新しい教会のビジョン。②子ども、若者たちの信仰の成長。③4月以降の教会の歩みのために。    牧師・中村尚子

バナー
※このホームページ内の聖句は
すべて、『聖書 新共同訳』:
(c)共同訳聖書実行委員会
 Executive Committee
 of The Common Bible
 Translation
(c)日本聖書協会
 Japan Bible Society ,
 Tokyo 1987,1988
から引用しております。

アクセスカウンタ

ユニーク

ページ|ヒット |ユニーク

  • 24時間: 0
  • 7日間: 419
  • 30日間: 1,161
  • オンライン: 0