日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

ヘブライ書12章1~13節 「人生の土台」 5月5日

2018-05-05

 信仰者の歩み。第一に信仰者には目標があります。それは信仰の創始者であり、完成者である主イエスを見つめ、主イエスに向かって歩むのです。第二に励ましがあります。キリスト者の先人の歩み、仲間の祈りや支え、それが歩みを励ますのです。第三に障害があります。信仰に生きる困難がありましょう、思いもよらない事態が襲うでしょう。しかし、全て主がくださる賜物です。その課題に取り組むことは深い祈りを必要とし、なお、勝利する(ここでは、相手を倒して勝利するような意味ではなく、overcome、乗越えていくこと)道があります。第四に推進力があります。それは時に忍耐です。簡単にあきらめないでください。主より忍耐する力を求めましょう。第五に同行者があります。主イエスがどんな時もあなたと共にあります。 今日は「こどもの日」。何を基準に善悪を判断し、自分の生きる土台を何に置くのか、そのことが今、失われている状況です。ぜひ、人生の土台をつくるこどもの時に、聖書にある生き方や考え方、命の意味を教会学校で学んでいただきたいし、ぜひ、親はお子さんやお孫さんを教会学校にお連れ下さい。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 横浜大和町キリスト教会。横浜市中区大和町1-5-7にあります。祈りの課題は以下です。①商店街にある教会として地域密着した伝道ができるように。②世界の平和と子どもたちの救い。牧師・鉄井 三千夫 

バナー

訪問者数

  • 8現在の記事:
  • 12今日の訪問者数:
  • 748月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。