日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

フィリピの信徒への手紙3章5~12節 「愛の求道者」 3月30日

2018-03-30

 パウロの自己紹介。今で言えば、伝統を守る良い家柄に生まれ、ユダヤ律法や旧約聖書を最高学府で学び、新たな勢力であるキリスト教を迫害し、その働きは称賛を得たのです。そのような彼の人生、価値観に今や大きな×(バツ)がつけられます。それがキリストとの出会いでした。キリストの福音は一般的な価値観と異なります。キリストが、私共、罪深い者であることを知りながら、不足を知りながら、それでもなお愛してくださったという「恵み」の事実の素晴らしさにパウロは打たれたのです。それは「…にもかかわらず愛す」こと。そのように自分も生きたいと思いつつ、なかなかそうはできません。なぜなら、それは自分が損をするように思うから、そこに苦しみが伴うから。でも愛の道はそれしかない故、求め続ける歩みをイエス・キリストがささえてくださいます。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 連合立神学校、研修センターを覚えて。①東京バプテスト神学校。②九州バプテスト神学校。③北海道バプテスト研修センター。日本バプテスト連盟につながる教会の牧師養成機関として(教派神学校)は福岡に「西南学院大学 神学部、同大学院」があります。また、信徒牧師の要請や、福岡に移住して西南学院に通うのが難しい方々(距離や仕事や家族のことで)のために、通学及び通信教育で学べる「東京バプテスト神学校」、「九州バプテスト神学校」が設置されています。

バナー

訪問者数

  • 4現在の記事:
  • 2今日の訪問者数:
  • 819月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。