ネヘミヤ書9章9~21節「私の神はこのようなお方」1月23日

20日に扱った箇所に続く箇所。城壁の完成とそこに込められた意義を一人ひとりが自分のことと考え、罪の告白をなし、御言葉をいただき、今後どのように歩んでいくのかと祈り礼拝しました。そして「私どもの神はどのような方なのか」という信仰告白が新たに告白されます。内容は以前から伝えられたものでしょうが、今、新たな思いをもって告白するのです。その時間は現代に生きる私共にも必要。神がどのように私どもを導いてくださったのか、それを今日からの歩みの土台とするのです。「40年間、主が支えられたので、何の不足もなく、着物は朽ち果てず、足もはれることがなかった」との言葉を、数年前当教会で河野宏一牧師(諫早教会牧師)が語ったことを思い起こします。今日はT・Wさんのお誕生日おめでとうございます。

<日本バプテスト連盟教会・伝道所等を覚えての祈り> バプテスト光キリスト教会。北九州市八幡西区里中2-5-5にありあす。①闘病中の兄弟に癒しと健康を。②教会を離れている兄弟姉妹の上に神さまの働きがあり恵まれますように。