ガラテヤ書6章1~10節 「分かち合う、シェアする」 6月1日

手紙も終わりに近づいてきてパウロは優しい語り口になっています。「分かち合う」という言葉。英語で言えば「シェアする」。教会の本質を表現する言葉は「愛」「信仰」「交流(交わり)」等ありますが「分かち合う」ことも中心の1つです。今日の箇所にも「他人の過ちを分かち合う」「重荷を担い合う」「御言葉を分かち合う」とあります。私共は「聖書」を読むことについて何か1つの回答を持っていること、また、同じ答を皆がすることを望みません。ひとりひとりが聖書を読んで与えられたその人の考え、思い、決心、感動、それを共に分かち合うことで、互いに聖書の豊かさ、神様の働きの豊かさを知っていくのです。教会はみんなで創る、響き合う、嬉しい場所です。

<日本バプテスト連盟 教会等の祈り>  多摩川教会(狛江市)。①教会が祈りの家となるように。②魂の救い、霊肉ともなる癒しと回復、世界宣教。③信仰の継承。

牧師・末盛 桜子