日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

ガラテヤ書3章26~29節 「キリストを着る恵み」 4月28日

2017-04-28

ここには旧約聖書と新約聖書の接続の課題と恵みがあります。異邦の地でのキリスト教会が直面したのは、異邦人も律法を守らなければならない、そのため、肉体もまたユダヤ人であれという律法主義です。しかしパウロは異邦人もイエスの信仰によって神の子であり、アブラハムの子と語ります。「キリストを着る」というイメージ表現は面白いですね。その下にはそれぞれ今まで着てきた歴史があります。しかし、今や、それらを覆うキリストの恵みに包まれ、皆、同じでありながらそれぞれの個性をもって同じキリストを着て一つとなり、互いが結ばれるのです。制服がその所属を示すように、私どもはキリスト着て証しをし歩むのです。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟理事会。①平和を脅かすこの世の権力とのたたかい。②連盟結成70年に、新たな決意と結束を。③諸教会との対話と協力伝道の推進。理事長・田口 昭典(金沢教会牧師)

バナー

訪問者数

  • 0現在の記事:
  • 28今日の訪問者数:
  • 396月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。