エフェソ書4章1~16節 「多様性を認める一致」 5月9日

 キリスト教会の主題の一つは「一致」。しかし、洗脳されたように一つの考え方しか許されない、という一致ではなく、多様性を喜び、異なる各人の考えや生き様を主の豊かさと考えることでの「一致」です。聖書に証しされている「神」も天にいます方であり、イエスとして地上を歩んだ方であり、聖霊として人間に関わるという働きにおいて一致一体です。主が求める「一致」こそ、世界を愛の国へと導き、心合わせ、祈り合い、平和が生まれる土壌です。しかしながらこの世界には多くの「隔ての壁」があります。性別、国籍、貧富、自己利益追求、障がいの有無、等々。キリストが壊した壁を飽きもせず、人はせっせとつくるのです。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 百合丘キリスト教会。川崎市麻生区百合丘1-12にあります。付属の「百合丘めぐみ幼稚園」の母体でもあります。祈りの課題は以下です。①使命達成に向けて歩み続けられるように。②教会員の健康が守られるように。③新百合ヶ丘伝道が前進するように。牧師・川井信雄、協力牧師・宇野健司、教会主事・宇野澄江、音楽主事・宮原淑子