イザヤ書64章1~11節 「人をも作り変える主」 6月6日

 イザヤ書40章からは「第二イザヤ」と呼ばれ、ユダヤ人がバビロン帝国下で捕虜としてバビロンに連行されていた時代と考えられます。過去の歴史を回顧し、反省し、新たに生きることと希望を主によって語っています。そしてイザヤ書を読む時に、その歴史、裁き、救いは、今、私に起っていることであると読むことが大事です。今日の箇所で人間を粘土に、陶器師を神に例えています。粘土で様々な形に、それぞれの必要において作るのが陶器師です。ここでは神が創造された命を赦し導き、人間の「心を変え」、人を「作り変える」ことが願われています。人間は頑固です。しかし、神はあなたを、新たに心を込め、作り変えて下さる方。そこに幸いの道が広がります。今日はトコバプケンちゃんの誕生日です。梅雨入りと重なることが多いのですが、今年の梅雨入りの日になりました。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日野神明キリスト伝道所。日本バプテスト立川キリスト教会の伝道所で、日野市神明2-12-4にあります。祈りの課題は以下です。①地域に根差した教会となれますように。②大川牧師と説教等ご協力くださっている北島靖士の健康のために。③家族の救いのために。牧師・大川博之