日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

イザヤ書35章5~10節 「神の国が実現する日には」 2月8日

2018-02-08

 「栄光の回復」と新共同訳聖書で題されている箇所は、「救い主の到来」「神の国が実現」する時を希望をもって描いています。哀しみ、心痛み、涙が止まない世界に喜びが満ちる日であり、それまでの価値観が逆転するような世界の実現。「見えない」「聞こえない」というのは「しょうがい者」のことではありません。「見えない」「聞こえない」のは自分の幸いのみを見、自分に都合の良い話のみを聞き、他者の苦しみや辛さに自らの目や耳を傾けない人間の姿です。人々の目や耳が「開かれる時」が神の国の実現の時なのです。そして神は「敵を打ち、悪に報いる」方ではなく、全く逆のあり方。つまり、ご自分を人々の救いのために差し出す「贖い」(あがない:捕らえられたりした人を代価を払って取り戻す。聖書ではイエス・キリストの死によって人々の罪が赦されたこと)の業をなされたのです。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 神戸バプテスト教会。神戸市中央区山本通1-32-25にあります。神戸の中心である三宮から山方向に歩いて北野坂を上ります。駅から10分少々です。異人館が近くにたくさんあり、観光でもにぎわっている場所にあります。また学校法人「光の丘幼稚園」の母体です。祈りの課題は以下です。①主日礼拝と福音宣教の充実と祝福。②礼拝者の出会いと交わりのひろばのために。③地域教会間の交流・協力・連帯のために。牧師・西脇 慎一

バナー

訪問者数

  • 5現在の記事:
  • 18今日の訪問者数:
  • 1061月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。