日本バプテスト連盟 所沢キリスト教会

埼玉県所沢市泉町のプロテスタントの教会です

イザヤ書11章1~10節 「平和の主の到来」 12月7日

2017-12-07

 メシア(=救世主、キリスト、メサイア)預言の一つ。「エッサイの株」は私が幼い頃、意味がわかりませんでした。「エッサイ」とはベツレヘムの住人で、その息子がダビデ王となります。「株」は切られてしまった木株です。ダビデの株と言わないのは、ダビデに対する失望があるからでしょう。「エッサイの根」という表現もありますが、「根」は「ルーツ、起源、子孫」等の意味。しかし、切られた木から新たな命が誕生する、ダビデの血統の中にメシアが誕生します。その王は互いに傷つけ合う世界ではなく、弱者や貧者の側に立ち、正義と真実のみ語られる平和な世界を実現する方です。ローマ書十五章で他者を受け入れ合う姿、キリストに従う者の姿として引用されています。

<日本バプテスト連盟 教会・伝道所を覚えての祈り> 日本バプテスト連盟 臼杵キリスト教会。臼杵市大字福良173番地にあります。祈りの課題にあるように、多くの切支丹(キリシタン=クリスチャン)の足跡が残されています。祈りの課題は以下です。①新会堂建築。②キリシタン遺跡巡り伝道の拡大。③礼拝、祈り会、聖書クラスの充実。牧師・松永 正俊

バナー

訪問者数

  • 5現在の記事:
  • 34今日の訪問者数:
  • 631月別訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
※このホームページ内の聖句は すべて、『聖書 新共同訳』: (c)共同訳聖書実行委員会  Executive Committee  of The Common Bible  Translation (c)日本聖書協会  Japan Bible Society ,  Tokyo 1987,1988 から引用しております。